プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
オケラ。
銀河鉄道に乗車したり、大きな海で遊んだりした為に、かなりの出費を致しまして、その間全くアニメが見れてませんでした。
溜まり過ぎです。恐ろしいです。

●「Fate/stay night」第21話。
名シーンの鞘がついにキタ━(゚∀゚)━!

それにしても、士郎の告白は見てて、こっぱずかしいです。
あと、セイバーの料理、怖過ぎです。あの新婚夫婦の料理教室みたいなシーンは一体……。

つか、魔力回復シーンは描けないにしても、キスシーンくらいまともに見せて下さいよ!

そして、やっとランサーの兄貴登場。久しぶりです。三話以来くらい?
でも、これセイバールートだっけ。うーん、覚えてないなぁ。
それにしても、モードレットが桑島さんとはー。ちょいと意外。

●「涼宮ハルヒの憂鬱」第09話。
ハルヒの携帯はpreminiか! Ⅱならカラーも一緒のものを持ってる!
相変わらず、構図が凝ってるアニメですが、ハルヒがみくるの服を脱がせている間、いいタイミングで動く長門さんが気になって仕方がない。

というか、本読むスピード、速ッ!
そして、本を読んでるシーン、長ッ! 五分くらいあったような!

あと、ハルヒがちょいと萌えるポイントを攻めてきてましたけど、個人的には長門さんの方が萌えます。
今回は原作者自ら脚本担当だったみたいですけど、次回は「憂鬱」の4回目。

●「xxxHOLiC ホリック」第08話。
猿の手の話です。
わりと原作通りで、最後に教育実習生の死体が消えているというところは原作になかったところか。
あのシーンはボカすかなぁ、と思っていたけど、普通にやっててちょっとビックリ。

スポンサーサイト
アニメ。 | 【2006-05-30(Tue) 02:17:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ナオチャンサイコー。
●舞乙-HiMEの投票結果が出ました。
http://www.my-zhime.net/event/index.html

あーーーーッ。
アリカが空気読まずに順位落としたから、ナオチャンが三位になってる!
奇跡の四位キープならず……。中間発表はずっと四位だったのに……。

http://www.my-zhime.net/event/entry.html

まぁ、過去でも見事に四位を避けてますけど。

●舞乙-HiMEのドラマCDジャケ。
http://www.my-zhime.net/products/cd.html

人気投票で二位だった人が後頭部しか映ってませんが。
ナオチャン出番あってよかった……。
まさか、ジャケで目立つ位置にいるとは思わなかったけど。

●乙女ちっくTV。
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=anime_p&prog=maizhime&movieid=714739&af=1

久しぶりに見たのですが、相変わらず小清水さんが暴走してます。
33回は爆笑。34回は新谷さんがゲストです。

アニメ。 | 【2006-05-25(Thu) 23:46:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
●「アキハバラ情報局」
http://www.youtube.com/watch?v=MzhYr2gv6wA&search=saeko
http://www.youtube.com/watch?v=gSX6IHRR8U4&search=saeko

千葉さんがゲストです。
ましまろ会のことも話してました。あのメンバーで一番暇なのは千葉さんなのだろうか……。

●今話題の「秘密ドールズ」PV。
http://www.youtube.com/watch?v=Pg_tdVgvaXM

あへ。
「ストパニ」のEDで、あーこりゃマジでやってるだろうなぁ、と思ってはいましたけど、ここまでガッツリやってるとは思いませんでした。
しかし、私には中原さんがアルフィーの高見沢さん+モーニング娘。の高橋愛さん÷2に見えてしょうがない。

声優。 | 【2006-05-25(Thu) 02:06:33】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
黒子。
●「涼宮ハルヒの憂鬱」第08話。
孤島症候群後編。
なるほど。何故この話が前後編で、しかも、一話関係ない話を挟んだのかと思ったら、

オチが簡単だったからだ!

しかし、今回は実写映像を入れてきましたか。色んなことをするアニメだなぁ。「コナン」もどきのBGMが流れた時は笑いました。
で、キョンの首筋にあった毛の生えた黒子は何か意味があるんでしょうか。

●「吉永さん家のガーゴイル」第08話。
イヨによる新機能テスト中に、隣の荷物と間違えられ、引越し屋に連れて行かれるガーゴイルが途中で脱走をはかると、白銀の世界へ。
どうやら、双葉そっくりの少年平太と和己そっくりの女性かや乃姉弟が住む村に転送していたようで、そこで平太姉弟は村人から迫害されていました。
病弱な姉の為に薬草を取りに行こうとしても村の子供達に意地悪されてしまう平太、かわいそうです。

平太の一族は山の守り人と呼ばれており、山の異常を察知する能力を持っているようで、過去に雪崩が起きた時は両親が雪崩の危険を知らせに行ったものの、村長が信じなかった為にかなりの人がお亡くなりに。
その時に平太の両親もお亡くなりになったので、それをいいことに村長は何も聞いていないと言い張り、平太の両親は守り人として役に立たなかったというレッテルをはられています。かわいそうです。
一方その頃、町内を守るはずのガーゴイルがいなくなった為に賊が活動しやすくなったところで、汚名返上と言わんばかりに動き出すお馬鹿さん達。
ガーゴイルをライバルだと思っているケルプは自分の意志、デュラハンは梨々に言われてですけど、オシリスは更生したんですね。というか、本人にはあまり意思がなさそうですけど。

そして、村に話を戻すと、また雪崩発生間近になり、平太は村人を説得しにいきます。ガーゴイルは死が間近になっていたかや乃の延命作業をしていたのですが、かや乃は山の守り人として自分の身体よりも雪崩を止めて欲しいと訴えます。いい人です。泣かせます。
で、ガーゴイルは雪崩を止めに行き、力を使い果たしたところで、双葉の元へ戻ってきました。どうやら、イヨの新機能は過去を見るものだったらしく、それが完全ではなかった為に過去へ転送されていたようで、今はもう村があった場所には何もなく、如来様が自分の命を引き換えに山神様を使って村人を雪崩から救ったという逸話が残っていました。かわいそうです。

このアニメはドタバタ状態と可哀想な話が満載。

●「女子高生 GIRL'S-HIGH」第08話。
冒頭で「マリみて」ごっこ。
きちんと枠を飾っている花の色が、生天目さんのところでは黄色、能登さんのところでは白色になってましたけど、これは薔薇ではなくて、

……菊?

そして、本編では絵里子達の中学時代の話。
優等生の絵里子が気に入らない由真。教室で足を引っ掛けてパンチラ。絵里子も仕返しに前の席の由真の椅子を引いてパンチラ。何このパンチラ合戦。
そこから二人の諍いが始まり、大盛りラーメン早食い対決開始。どうも「イリヤの空 UFOの夏」を彷彿とさせます。
勝者は由真。が、全然悔しそうではない絵里子。その理由は翌日の身体検査にありました。デブと罵られる由真。今度は「かしましPC」でのダイエット対決を彷彿とさせます。
そんな二人が仲良くなったきっかけはCDショップでの出来事。ここに並んでいるCDのジャケ写に注目。きちんとOPとEDが置かれてあるというのは芸が細かい。というか、他にも清水愛さんとかがいたような。自信ないですけど。
で、同じアーティストのファンで由真がレア盤を持っていたというのがきっかけで二人は仲良くなったと。最後にそのレア盤を絵里子がオークションで売り飛ばしていたことが発覚してましたけど。過去に似たようなことをされたことがある身としては切なくなるシーンです。

そして、衝撃の姫路中学時代。超デブ。でも、現実でもデブの人って痩せたら本当に可愛かったりします。しかし、香田は中学時代の方が可愛いような。
ナルシスト小田桐に片思いした姫路はダイエットを決意するものの、食いまくり。デパートのトイレの個室でため息をついていた姫路の悩み相談に乗ったのが絵里子達。顔を合わせていないのでお互いに気付いてません。
見事姫路は夏休み中にダイエット成功して現在の姿になりますが、結局告白前にナルシストっぷりを見てしまい、片思い終了。

このアニメ、かなり前にアフレコが終了してるはずなのに、どうしてここまで作画が酷いのだろうか。不思議です。

アニメ。 | 【2006-05-24(Wed) 02:34:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
●「千葉紗子の地獄探偵局(http://lantis-net.com/enma/」
久しぶりに「にょきすく~」を耳にしました。
怖い話の説明中よりも、横でツッコミを入れまくっている千葉さんの声が気になって気になって仕方ないです。プライバシーの侵害、て。

ラジオ。 | 【2006-05-23(Tue) 16:16:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
脳内変換。
●千葉さんの日記(http://www.chibasaeko.net/
「英語読みしてください」に受けた。
普通、二度書くくらいなら検索してでも英語表記にするだろうに、あえて笑いを誘う書き方をするなんてさすがです。

私はLUXの匂いがどうも好みではないのだけど、そうか千葉さんはLUXか……。いや、買いませんけど。買いませんけど。

ところで、ネズミを使ったシャンプーの毒性実験というのを数年前見てからシャンプーって怖いなぁ、と思うようになりました。メーカーによって差が激しくて……。
検索したら哀れなネズミの姿が見れると思いますけど、グロ写真みたいでエグイです。まぁ、数年前のデータだろうから、今はかなり改善されてると思いますけど。思いたいですけど。

声優。 | 【2006-05-23(Tue) 05:33:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
おたんこナス。
●「Fate/stay night」第20話。
士郎が突然恋に目覚めてしまいました。
うーん、ゲームとは違って、最初からセイバーメインってことが判っているのに、自然に恋心を持つ過程を描けなかったのだろうか。どうも唐突な感じがします。
そして、士郎とセイバーがデートすることになり、凛は応援する側に。やっぱり、凛の恋心は表に出さないのかー。残念。
基本的にはセイバールート通りに話が進んでます。というわけで、桜が出てこなくなりました。タイガーレベルの空気です。有難うございます。
デートに一話使うくらいなら、その五分だけでも時間を割いて姉妹の説明をしたらいいのに……。
まぁ、それはしょうがないとして、

ライダーはもう出ないってことですか。

セイバールートなのだから、しょうがないですけど……。哀しい……。
過剰に期待していた私がアホでした。
で、最後に金ピカが出てきましたけど、きちんと24話で終わるんですか、これ。最後の戦いがショボくなりそうな予感がして、どうにも不安です。

●「xxxHOLiC」第07話。
雨童女、登場。
エンドロール見るまで雪野五月さんだと思ってました。正解は矢島晶子さんでした。ダメ音感不発。
座敷童の存在をほのめかしてましたけど、出てくるのは一体いつになることやら。

巨大な赤い紫陽花を助けてくれという雨童女の依頼を受けて、変な世界へ行く四月一日。
暗い世界で泣いている少女が能登さん。また能登さん。今期何作目の出演ですか能登さん。
結局、この子は紫陽花の下に埋められている死体だったという話なのですが、四月一日をあの世につれていこうとしていたというくだりから、「地獄少女」を思い出しました。

だから、このキャスティングだったのかーーーーーッ。

少女と四月一日が地獄に行こうとするのを引き止めていた紫陽花の声は島本須美さんでしたけど、本当に声優豪華だなぁ。
次回は猿の手の話。あの哀れな学生は誰が担当するのかなー。
ところで、2chのスレでは、2クールで22話+DVD2話って書かれてありましたけど本当かどうかは知りませんけど、「あのね商法」は勘弁して下さい……。

●「西の善き魔女」第07話。
いつの間にかルーンが竜の研究を始めて、フィリエルはユーシスと婚約したことにされてます。そのことで素っ気ない態度を取るルーン。フィリエルは逆切れし、二人は口喧嘩。
そして、ルーンと別れ、プリプリしながら廊下を歩くフィリエル。ここで発せられた台詞がおかしい。非常におかしい。

「今日は私の誕生日だっていうのに! キスするの忘れちゃったじゃない!」

超意味判らん。どういう回路の持ち主ですか、この人。
そして、アデイルとマリエだけがフィリエルの誕生日を祝ってくれます。一応王族の関係者であるはずなのに非常に地味です。かわいそうです。
しかも、アデイルからのプレゼントは自作の小説。彼女が妄想した三角関係(フィリエル×ユーシス×ルーン)の恋愛小説でした。BL作家として有名な人らしいですけど、超迷惑です。
女王は生涯独身を守らないとダメらしく、自由に恋することが出来るフィリエルが羨ましいとか何とかアデイルは言ってましたけど。子作りは自由って変な世界。
アデイルはユーシスと結婚すればいいと思っているようですが、フィリエルは反逆者ライアモンにプロポーズされます。プロポーズというか、悪魔の囁きというか、脅しというか。
ここで、襲われそうになったフィリエルを助けたのはユーシス。が、助けた直後にプロポーズ。記念すべき誕生日が何故かプロポーズ祭りになってます。
ルーンの元へ行ったフィリエルはまたキスを強要。頭がおかしい様子がおかしいフィリエルにプロポーズ祭りのことを教えられた挙句、ライアモンに「異端(邪悪な者)同士、二人でこの国を征服しましょう」と言われたことを聞かされ、「その程度の頭じゃ邪悪になりようがないよ」と的外れな解答をするルーン。空気読んで下さい。真面目なシーンなのに笑いそうになりました。
とはいえ、ライアモンよりもユーシスのプロポーズの方がルーンはショックだったようです。プロポーズに困っているフィリエルに対してルーンは冷たい態度。またフィリエルは切れます。そして、立ち去り際に出た捨て台詞がこれ。

「ルーンのおたんこなす!」

ん? 今何と?

「ルーンのおたんこなす!」

わはー、おたんこなす、てーーーーーwwwww

このセンスに痺れます。「泥棒猫」くらい懐かしい言葉。
そういえば、「末っ子長男姉三人」に出た坂本真綾さんが口にしていたような気がしますけど、ビデオに撮って一度も見てませんわ。

で、どうやらルーンはわざとフィリエルを自分から遠ざけているようですが、そんなこと知るわけがないフィリエルは当てつけに、ユーシスと結婚します宣言をして去って行ってしまいました。
この子の頭の中はどうなっているのだろう。ツンデレとかそういうレベルじゃないと思うんです。思いあたる言葉と言えば、電波?
そして、ライアモンと会話していたフィリエルをずっとつけていたレアンドラが姿を見せて、ルーンに真実を告げます。

ライアモンはホモだと。

ヒゲ親父ホモだったのか。フィリエルを王妃にしたいと言っていたのも利用したいだけだったわけですか。まぁ、初対面でいきなりプロポーズしてる時点でおかしいですけど。
そして、ルーンに折檻した相手ということも明らかにされました。というか、ホモっていう設定は大事? 大事なの?

●「夢使い」第07話。
生徒(16歳)に手を出してる先生(28歳)の話。
とはいえ、真面目です。半同居状態なので、一緒になる為に職を変えようと思っているようです。が、さすがに校内では素っ気ない態度。少し不服そうな表情をする瑞穂。この瑞穂が浅野真澄さんです。

先生の家に行く最中、花の怪物に襲われる瑞穂。そこで都合よく通りかかった燐子が助けます、が、燐子の存在を無視して瑞穂は先生の家へ。さすが、ますみん。聞く耳持たない。
そして、先生の部屋はなんか凄いことに。ジャングル部屋です。
塔子もかけつけ、瑞穂から二人のなれ初めを聞くことになりますが、一緒に花を育てることで仲良くなったという、わりとよく見るパターンでした。

で、いざ部屋の中に入ってみると、草木にからまっている先生の姿が。瑞穂が花の怪物に襲われたのも、彼女の恋心を先生の悪夢が食おうとしていたようです。
先生の悪夢の理由は、瑞穂の戸籍から生き別れた妹だったということが発覚したからだそうで、両親の離婚で離れ離れになり、瑞穂の母が再婚していた所為で苗字が変わっていた為に兄妹ということに気付かなかったからだとか。
こういうのってよく漫画とかドラマとかで見ますけど、実際に本当に判らないものなのかなぁ。仲がよくなれば昔話とか家庭環境とか口にしそうなものですけど。
んで、兄でもいいから一緒にいたいという瑞穂の願いを拒絶するかのように、先生の悪夢が暴走。今回はゲンコツなしに化け物を倒しました。

近親相姦はさすがに無理、ということで、数年後、瑞穂はとっとと結婚します。影から見守る先生の姿が泣かせます。教会が見えた瞬間、式を挙げているのは先生かと思ったのですが、やっぱり女性の方がリアリストですね。
そこで瑞穂は二人が育てていた花と同じベルガモの花をブーケにして投げました。花言葉が禁断の恋ということで、兄からの決別を意味していたのですかね。
と、思ったのに、よく見たらブーケは普通の花のようでした。深読みしすぎでした。がびーん。

ところで、この兄妹はナニをしてたんじゃないですか?

●「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」第07話。
今回は祐理花が主役です。中の人はよくゆかりと名前を間違えられる落合祐里香さんです。漢字は違えど同じ名前の役というのは珍しい気がします。

幼少の頃、祐理花は独特の声(落合さんの素の声)で苛められていたようで、それを助けていたのが、桃子と同じ下宿先にいるアニメーターの眼鏡、アタリ。
どうやら二人は従兄弟だったようで、祐理花はアタリが作ったアニメに声をつけるのが夢という結構健気な子です。この案、現実的ではないですけど。
以前、金田朋子さんも言ってましたけど、あの手の声の人って本当に声のことでイジメられるらしいですが。確か、落合さんも似たようなことを言っていたような気もします。

今回は早口言葉の練習。見事に落合さんはクリアしてます。意外です。まぁ、言えないと声優にはなれないでしょうけど。
そして、偶然にも弱小声優事務所の人間と出会い、スカウトされます。先に動画マンとしてデビューを決めたアタリにプレッシャーを感じた祐理花は養成所を辞めて、その事務所に行くことを選択。
が、大門社長は何かきな臭いものを感じ、裏で情報収集を。そして、誰にも言うなと祐理花に言われていた事務所の名前を口にしてしまう桃子。この子、本当に頭弱いですよ。社長の前だというのに普通に携帯使いますし。

で、そこで祐理花がスカウトされたのは詐欺事務所だったということが発覚。
案の定、水着写真を撮られます。偶然、祐理花が怪しげなビルに入っていくところを見かけたいたアタリと合流した桃子。
が、どこの階にいるのか判らず、とりあえず叫びます。大声だけが取り得の子ですから、騒音レベル99dbです。カラスも驚いて逃げます。というか、近所迷惑。
この桃子の声に気付いた祐理花も大声を出します。これを一人だけキャッチする大門社長。部屋の場所まで確定させます。凄い能力。
しかも、詐欺師を背負い投げした上に、カメラから取り出したメモリカードを手で粉砕。超すげぇ。

とりあえず、養成所に戻る祐理花。その祐理花の片思い相手がアタリだと桃子が気付きました。
これまた意外。鈍感そうなのに。
今回の話はちょっと生々しい気がしました。現実でもありそうです。

アニメ。 | 【2006-05-22(Mon) 02:22:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
大犬は遥かなり。
●銀河鉄道放送局(http://www.onsen.ag/meta/ginga0512.asx
EDテーマが後藤真希さんになりましたというのが発表されてましたけど、このラジオでその裏話をしてました。
色々悩んだ末に、プロデューサーがつんく♂に依頼してアニメを全部見てもらって曲を作ってもらったと。悩んだというわりに何を思って依頼したのかが未だに不明ですが、この抜擢はサプライズ扱いだったようです。
ささきいさおじゃないと! という人もいるだろうに。後藤さん好きですけど私はそう思いました。ささきいさおじゃないと!
しかし、これは特別編のものなので、2クールを予定しているⅡのテーマソングがどうなっているのか、このラジオでは判りませんでした。

このアニメは見ていないのですが、パチンコの方でよく拝見してます。全国的にはかなり撤去されてしまったようですが、うちの近くのパチンコ屋では現役です。
が、デイビット死ねばいいのに、と思うほど、小当たり(デイビットのコイン投げ:成功率5%で成功すれば15R大当たり)が鬱陶しいです。今まで数十回見ましたけど全部外れてます。その後、恐ろしいほどの確率で単発を引き当ててくれます。本当に死ねばいいのに。
あと、突確のビッグワンモードは一度しか拝めてません。出現率が低過ぎます。酷いです。私のお金を返して下さい。

追記。
こんなことを書いたからかどうかは判りませんが、今日ビッグワンモード引き当てました。前回同様単発でした。本当に有難うございました。
あと、コインチャンスが連続二回発生しました。本当に本当に有難うございました。

私のお金を返して下さい。

ラジオ。 | 【2006-05-21(Sun) 05:26:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
腹減った。
アニメはちょっとあのねな「かしまし」ですが、漫画の方はなかなか丁寧に描かれていて好感が持てます。
私はコミックス派なので本誌の方は追ってませんが、現在とまりがメダパニにかかっているようです。
というわけで、「かしまし」スレより一部抜粋。

354 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 12:56:08 ID:dZsVZzkm0
「なんでこんな事するんだよ」

来月の21日までこの状態を引っ張られながら暮らすわけか・・・。

355 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 13:05:24 ID:LDdwko9z0
全然話進まんなぁ…

356 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 13:11:48 ID:ex9mLh2n0
>>354
どんなことしたんだ?

357 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 13:26:28 ID:Ps++hFXb0
>>356
こんなこと

はずむはかわいそうごっこをした! なみだがつなみとなっておそいかかる!
ひとしはようすをみている…
あすたはエッチなことをかんがえている…
とまりはこんらんしている!
とまりのこうげき!
つうこんのいちげき!
はずむは255のダメージをうけた!

358 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 13:42:06 ID:dZsVZzkm0
>>356
はずむがとまりにバイトで買ったシューズのプレゼントで渡そうとするが、とまりがそれを手で叩きつけて「何でこんなことをするんだよ」ってキレる。

はずむがもうすぐいなくなることに対する悲しみと淋しさの裏返しで、そんな行為をしたのは言うまでもないが。

359 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2006/05/20(土) 13:50:41 ID:162z6n1r0
>>357
どんなことだよwww
>>358
はずむカワイソス(´・ω・`)


素敵な解説でした。

アニメ。 | 【2006-05-21(Sun) 03:22:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
瀕死。
一週間くらいアニメを見ずに、溜めておくととんでもないことになるということがよく判りました。
今日一日で結構頑張ったつもりですが、それでも全然追いつけてません。
伊達に68本もやってませんね! 今期のアニメ! HDDが悲鳴をあげてます!

●「桜蘭高校ホスト部」第06話。
そういえば、二週前くらいの「HEY×3」にOPを歌っている人が出てましたね。って、話題が微妙に古い。
ホスト部に憧れる小学生嗣郎登場。殿に弟子入り。言いたい放題の嗣郎に対して、さすがに切れる殿。しかし、何やら嗣郎には事情があるようで、女の子の喜ばせ方を学びたいと訴えます。

って、マネージャーすげぇ! 変な装置で回転しながら地面から出てきたよ! そして、回転しながら戻っていったよ!

マネージャーのショタ談義に辟易して逃走していった嗣郎を追いかける為に、変装してハルヒは中学生、ハニーは小学生になり、初等部に潜入。そして、普通に入ってくる他のメンバー。変装の意味まるでなし。
そこで、ドイツに引っ越してしまう雛ちゃんとやらを発見。殿によるピアノの特訓をして、嗣郎は雛ちゃんと二人でピアノの連弾をすることに。そして、素敵な思い出が出来ました。
雛ちゃんとはメル友になり、嗣郎はホスト部で大人気、というオチ。

●「桜蘭高校ホスト部」第07話。
鳳グループのテーマパークに連れ込まれるハルヒ。

って、マネージャーすげぇ! 変な装置で回転しながら地面から出てきたよ! そして、今度は無回転で戻っていったよ!

で、プールで流され、行方不明になるハニー。探しに行ったハルヒとモリの方が危険な目に遭うものの、そこで大暴れするハニー。超強ッ。
従兄弟同士というハニーとモリの信頼関係は中々良いですね。。

●「吉永さん家のガーゴイル」第07話。
怪盗百式が外国に出張。百式は一緒に住んでいる梨々を一人にしておけず、吉永家へ行くようにと薦めますが、梨々は意地を張って一人で留守番することを選びます。意外と頑固です。
そこで、研究所を脱走したデュラハンが梨々に会いに来ます。ロボットなのに梨々の傍にいたいらしく、最初は恐れていた梨々もその気持ちを受け止めて、一緒に住み始めます。
が、梨々のパパ、ハミルトンが再び登場。梨々を攫い、賢者の石とやらを使って操り、ガーゴイルに攻撃してきます。知覚の梨々が頭弱そうなデュラハンに乗るとパワーアップ。
黒猫の菊一文字が賢者の石を奪い、梨々は元戻り。ハミルトンは梨々が哀しむのは嫌だと言い、自爆。この衝撃で背中についていた賢者の石が取れます。

ロボなのに健気やなぁ・゚・(ノД`)・゚・。

結局、ハミルトンは復讐が果たせず、一件落着。デュラハンは百式の乗り物相棒となって、怪盗業で活躍することになりました。
絵も安定していて、安心して見れるアニメです。

●「ひぐらしのなく頃に」第07話。
村長さん行方不明。
祭具殿に入り込んだことを梨花に話してしまう圭一。さよなら梨花ちゃん。
そして、詩音から電話を貰い、村長に祭具殿に入り込んだ話をしてしまったと打ち明けられ焦る圭一。電話に出ない梨花を心配してレナ、魅音と共に探し回りますがどこにもいません。梨花と一緒に住んでいる沙都子もいません。
圭一が梯子に登って梨花の家に入ろうとしたところで、沙都子が呪われてる、あいつの所為で悟が消えたと鬼の形相で梯子を揺らし始める魅音。

超こわーーーーーッ。

翌日、梨花の家で数々の夕食の作りかけが放置されていたことを指摘し始めたレナの推理爆発。醤油入れが空だったことから、梨花は醤油を貰いに出かけたのだと予想。この子、探偵になればいいと思う。
大石刑事から村長の足取りと詩音が失踪していたことを聞かされ、圭一はおかしいことに気付きます。その夜、詩音から電話がかかり、誰にも会う時間がなかった村長に詩音が会えるわけがないと指摘したところ、

あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。

狂ったー。って、ちょっと待てー。
くけけけけけけけけけけけけ、じゃないのかーーーーーッ。

ドラマCDの方がやっぱり怖いなぁ。
恐らく、来週で綿流し編は完結するのだろうけど、やっぱりちょっと尺が短い気がします。もう少し心理的な怖さをシナリオで表現してもらいたい。ちょっと絵に頼りすぎてます。

●「夢使い」第06話。
能登三時花が東京にやってきました。一度だけの出演ではなかった。というか、このアニメの舞台は東京だったのか!
プライベートジェット機でやってくる三時花。変なお菓子の柄の飛行機での登場です……。
仕事道具を持ってこなかった三時花に燐子のお説教が始まります。初代夢使いは塔子達の父だったなどなどの、夢使い講座。そして、本家めぐり。
その途中で三時花は逃走。何やら時間を気にしている様子。
しかし、不慣れな東京で見事に迷う三時花。まぁ、お約束ですね。てっきり何かの仕事で来ていたと思っていた燐子は三時花を探し出し、二人で一緒に三時花の行きたかった場所へ行きます。が、お土産屋のお菓子を買うことが目的だったというのを知って、またしても燐子激怒。
実は亡き恋人サトルくんの命日に思い出の場所で思い出の品を食べる為に上京してきた三時花。その話を影で聞いて、研修はまだ終わってないからまた来なさいというメッセージを送る燐子。この子は良いツンデレですね。

●「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」第05話。
声優の養成所なのに何故か駅伝を。
優勝したチームから人気声優が出るというジンクスがあるらしく、皆さんやる気になる中、一人だけテンションが下がっているりんか。というか、元々この駅伝はチームワークを養う為のものらしいですが。
駅伝の練習に出てこないりんか。同人ゲームの声優をしていたらしく、練習をサボってコミケで大フィーバー。
どうやら自分が思い描いていた声優と養成所での地味な練習にギャップを感じて、やる気を失っているようで、桃子が「スケラブ」の台詞を言って励ましますが、これが逆効果だったのか、養成所にすら出てこなくなります。
大会本番にも来ないりんかをとりあえずアンカーにして駅伝スタート。桃子他三人が一生懸命走って一位で通過しているのに、マイペースで走るモデルあがりの天音。しかし、このおかげでりんかが間に合います。
練習を全くしてなかったりんかを心配して一緒に走り出す桃子。しかし、基礎体力は日々のレッスンにより、バッチリだったようで、普通に走れてました。そして、普通に優勝。
りんかが遅れた理由は桃子が口にしたアニメ「スケラブ」の存在を知らず、DVDを見たらハマってしまい、徹夜で見て遅刻してしまったというオチでした。っていうことは、全部、桃子の所為じゃん。

●「ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~」第06話。
今回は掛け合い練習。初デートをするカップルを演じるという御題。
新キャラとして、声優一年生のアキラ先輩が出てきましたけど、これが野田順子さんです。やっぱり、無駄に脇の声優が豪華なアニメです。
男の子役専門になろうとしていた翼は女の子の役に四苦八苦。デートを経験したことがない翼に体験させる為、りんか達は作戦を練って、翼がアキラとデートする手配を。
そして、二人のデートの裏で暗躍するりんか達。お化け屋敷でお化けの役までやってましたが、見事に失敗。この子達は友達思いなのか、ただの遊び好きなのか。
結局、アキラが普通のデートをさせることで練習は成功。いつの間にか恋心を抱いていた翼が告白しようとしたところで、アキラが女役のオーディションに受かったことが発覚。

アキラが野田順子さんという時点でオチが見えてましたよーーーーーッ。

●「シムーン」第06話。
リモネは自我を得た!
というわけで、ドミヌーラの言うことを聞きません。幼女は巻き毛の言うことに聞く耳を持たなくなりました。
シヴェラ・アウレアって誰、と思ったら、ネヴィリルのことですか。まぁ、自分はアムリアが死んだことすらしばらく気付きませんでしたけど。ん? 消えただけで、死んではないのかしらん? まぁ、どうでもいいですけど。
第一話で相方を失って以来、シムーンに乗らないネヴィリルを心配するパライエッタ。が、相手にされず。
ネヴィリルのことを一途に思い続けているパライエッタを励ますカイム。そして、二人はシムーンごっこを始めます。

ダダダダダ。ダダダダダダダ。

アホ過ぎる。クールなはずのパライエッタまでやってますよ。ダダダダダ。
そんなことをしているうちに、二人がいい雰囲気になりかけたところで、カイムはアルティとの行為を思い出します。って、ちょっと待って。何やってんのこの姉妹。
そして、その情事未遂を影で見ているアルティ。この子はストーカーですか。

アルティ→カイム→パライエッタ→ネヴィリル→アムリア。物凄い一方通行っぷり。

アニメ。 | 【2006-05-20(Sat) 18:48:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
鑑賞しながら書かないと二度手間ということに気付いた。
●「Fate/stay night」第19話。
キャス子、あんだけ生贄について太い釣り針を用意しておきながら、あっさり金ピカにやられました。クマー。
あと、凛と桜の関係詳細を今回やるのかと思っていたら、桜ってば、ぐーすか眠りっぱなし! 

というか、ライダーはーーーーーッ!

桜が物語りに関わってこない限り、ライダーの生存率が変わってくるわけですけど、このまま桜がフェイドアウトしたら、ライダーも死んでるかな……。
ところで、ここらへんから自分の中で、ゲームで言うところのセイバールートと凛ルートがごちゃ混ぜになっているのですが、イリヤはこの後何かしてましたっけ。吊るされてたのは凛ルート?
橋の近辺でセイバーが金ピカにズタボロにされるシーンは覚えているのだけど、うーむ……。
一年前にプレイしたゲームの内容を覚えていないというのは個人的に由々しき問題ですが、アニメの方は既に色んなルートをシャッフルしているシナリオなので忘れてても問題ないかな。

●「ひぐらしのなく頃に」第06話。
入ってはいけない場所に入ってしまい、後で痛い目に遭う圭一という話。
あそこで物音を立てていた種明かしが皆殺し編でされてましたけど、あんなもん予想出来た人いるんですかね。

●「女子高生 GIRL'S-HIGH」第07話。
夏休みになり、新人女優発掘オーディションに挑む香田と、プールに遊びに来た絵里子達三人。
あえて、学校指定ではないスク水で来る綾乃。どこまで馬鹿なのだ、この子は。
先生に軟派された絵里子達は、それを餌にたかりまくり。その頃、ヒーローショーのバイトをしている香田。マトモに見えそうなのだけど、そう見えないのは香田だからだろうか。
姫路と小川は八時間耐久大富豪をしていたので、遊園地から合流。そして、カップル限定でTVを賞品にしたイベント勃発。が、先生とタッグを組んでいた絵里子は偽カップルだったので優勝しても無意味と。

●「涼宮ハルヒの憂鬱」第07話。
ハルヒが作ったサイト用のロゴ「SOS団」。このシーンでPC画面が移りますが、ちゃんとボーダーみたいなものが流れていっているのが芸が細かい。
ハルヒが作ったロゴの所為で色んなことが起こり、PC研の部長が行方不明に。異空間に飛ばされ、カマドウマと一体化してました。

つか、カナブンwwwww

カマドウマの停止状態が某オームみたいになってましたけど。
最後にロゴが「ZOZ団」にされ、無事事件は解決。が、全てを仕組んだのは長門さんというキョンの予想は中々良いなぁ。
それにしても、製作が京アニで原作者はラッキーだなぁ。

●「ストロベリー・パニック」第07話。
今回はスピカの話。
いつの間にか天音と光莉が仲良くなってます。いつの間にか呼び捨てです、天音。
ファンからのプレゼントを受け取らない天音にプレンゼントが渡せない光莉。そこで励ます係りが夜々です。いい子だなぁ、この子は。
そして、エトワール選で天音が自分のライバルになると思っている生徒会役員の要が桃実とペアになって邪魔しに来ます。

って、この二人が最初のガチカップルかーーーーーッ。

要作の手紙を桃実から手渡された光莉。天音が乗馬のセレモニー前に会いましょうという嘘の約束がそこには書かれてあり、見事に罠にかかります。
人気がないところで二人っきりになり、要に襲われる光莉。が、おっとりした松来さん光莉とは思えない機敏な動きで要から逃げ出しました。超早ッ。
しかし、要と桃実に挟まれる光莉。光莉を探しに来た夜々が放置されていた手紙に気付き、渚砂達と合流。手分けして探します。これがまた意味をなしません。
その頃、光莉は野外プレイ。超遠い所にいるはずなのに光莉の悲鳴を聞きつけた天音は馬に乗って助けに来ます。何この千歌音ちゃん。
そして、ついについに天音にプレゼントが渡せた光莉。

それは何と黄色いハンカチーフ。

スカーフって言ってましたけど、ハンカチーフにしか見えません。というか、天音のスカーフの使い方、何かおかしいですよ。結び目がセンターて。
一件落着していい雰囲気になっている二人を見て盛り上がる渚砂達の横で切なそうな顔をする夜々。可哀想可哀想。誰よりも心配していたのに。
見事に作戦失敗した要に今度は自分がーと言い出す桃実。そして、またベッドになだれ込む二人。

はっきり言って、この二人では萌えませんよーーーーーッ。

いやだがしかし、やっぱりスピカの話が一番面白いです。
主人公であるはずの渚砂が絡むと面白くないんです。魔眼とか興味ないんです。夜々がいればそれでいいんです。

アニメ。 | 【2006-05-18(Thu) 03:37:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンの結果。
05:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子  34881
12:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA    16125


結構、健闘したのではないでしょうか。
今週はGW明けということで、リリースラッシュだったわけだし。

http://www.mcdonalds.co.jp/sales/happyset/next/happyset.html
↑きらりん……。
ヲタは買うんでしょうか。あまりにも幼女向けな為に一話で挫折したものの、斎藤千和さんが出ているのがちょっと気になる。

声優。 | 【2006-05-18(Thu) 03:22:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
●「千葉紗子の地獄探偵局(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/enma.html」第2回目です。
0回目と1回目を聞いた時は、これまた微妙なラジオだなぁ、と思ったものですが、今回は面白い。
MC自らコーナー潰しをしているようなものです。千葉さんって口説き文句とか興味なさそうなのに、どうしてこんなコーナーを作ってしまったのか。
丁度いいタイミングで今週の「to heart2(http://www.onsen.ag/meta/th0516.asx」でも伊藤静さんが似たような反応をしてます。

ラジオ。 | 【2006-05-17(Wed) 05:25:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート七日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「Precious」 伊藤由奈
03:「純恋歌」 湘南乃風
04:「旅人」 ケツメイシ
05:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
06:「Dear WOMAN」 SMAP
07:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
08:「Real Face(初回限定盤)」 KAT-TUN
09:「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
10:「フレンジャー」 大塚愛
11:「Believe」 AI
12:「melody~SOUNDS REAL(完全生産限定)」 絢香
13:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子
14:「ハートに火をつけて」 ZARD
15:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
16:「Dear friend」 Sowelu
17:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

ウィークリーは「ハルヒ」が35000枚の5位だったとか。
ゆーかたんは12位くらいで、15000枚くらいなのかな。

声優。 | 【2006-05-17(Wed) 05:20:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート六日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「Precious」 伊藤由奈
03:「旅人」 ケツメイシ
04:「純恋歌」 湘南乃風
05:「Dear WOMAN」 SMAP
06:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
07:「Real Face(初回限定盤)」 KAT-TUN
08:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
09:「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
10:「ハートに火をつけて」 ZARD
11:「フレンジャー」 大塚愛
12:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
13:「melody~SOUNDS REAL(完全生産限定)」 絢香
14:「Believe」 AI
15:「Dear friend」 Sowelu
16:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子
17:「GO MY WAY」 hitomi
18:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

むはー。

声優。 | 【2006-05-16(Tue) 00:43:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート五日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「Precious」 伊藤由奈
03:「旅人」 ケツメイシ
04:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
05:「Dear WOMAN」 SMAP
06:「純恋歌」 湘南乃風
07:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
08:「Real Face(初回限定盤)」 KAT-TUN
09:「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
10:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子
11:「フレンジャー」 大塚愛
12:「ハートに火をつけて」 ZARD
13:「melody~SOUNDS REAL(完全生産限定)」 絢香
14:「Dear friend」 Sowelu
15:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
16:「GO MY WAY」 hitomi
17:「個人授業」 misono
18:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

ゆーかたん、15位くらいですかね、こりゃ。

声優。 | 【2006-05-15(Mon) 01:50:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
蚊にさされた。
●「西の善き魔女」第06話。
人前でルーンにちゅっちゅしようとしたフィリエルは叱られ、マルゴットに躾られます。
って、マルゴットいい人だった。躾というより、ただの親切なおばさんだった。
ハイラグリオンという都市? に行くフィリエル達。そこで舞踏会が開催され、レアンドラと再会。喋りませんでしたけど。
そして、いつの間にかアデイルの兄、ユーシスがフィリエル萌えになってますが!
今後三角関係になっていくのだろうか。フィリエルは天然なので自分の恋愛感情とか気付いてないみたいですけど。

●「xxxHOLiC ホリック」第06話。
ネット中毒な主婦の話。
原作にはなかった最後の部分はどう受け取ったらよかったのだろう……。結局、何も変わっていないということだろうか。
って、次回はもう雨童女が出てくるのかー。
座敷童もまだ出てきてないのにー。つか、もしかして座敷童はバレンタインにならないと出てこれないんじゃ……。

アニメ。 | 【2006-05-14(Sun) 15:35:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート四日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子
03:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
04:「Precious」 伊藤由奈
05:「旅人」 ケツメイシ
06:「純恋歌」 湘南乃風
07:「Dear WOMAN」 SMAP
08:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
09:「Real Face(初回限定盤)」 KAT-TUN
10:「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
11:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
12:「ハートに火をつけて」 ZARD
13:「冒険でしょでしょ?」 平野綾
14:「Believe」 AI
15:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

再入荷されたとはいえ、「ハルヒ」凄過ぎる……。
平野さんも上がってるということは、一緒に買う人が多かったのだろうか。
タイアップって大事なんだなぁ、としみじみ思いました。
千葉さんもSPタイアップがあれば……・゚・(ノД`)・゚・。

声優。 | 【2006-05-14(Sun) 06:44:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート三日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
03:「Precious」 伊藤由奈
04:「旅人」 ケツメイシ
05:「純恋歌」 湘南乃風
06:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
07:「Dear WOMAN」 SMAP
08:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
09:「ハートに火をつけて」 ZARD
10:「Real Face(初回限定盤)」 KAT-TUN
11:「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 DJ OZMA
12:「個人授業」 misono
13:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

18:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子


ゆーかたんが下がって、「ハルヒ」が上がりました。売り切れ解消されたのかな。

声優。 | 【2006-05-13(Sat) 02:38:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
お手上げ。
●「ストロベリー・パニック」第06話。
部活見学をする渚砂。
ル・リムの新キャラ二人と出会いながら、温室を見つけまして、エトワールとその仲間達に捕まります。学校内のお花を育てていたのはエトワールでしたということで、その手伝いをする渚砂。
そして、花を飾りに行くことに。って、

すげー、やっつけな花の絵にビックリ!

初めて見ました。あんな、粗末な絵の花束。
このアニメの作画スタッフは、本当にやる気を見せませんね。

で、花を飾った後にピアノを弾くのが習慣らしいエトワールに音楽室へ連れ込まれた渚は一緒に弾くことに。
どうでもいいシーンが無駄に長いです。
そして、最後にに生徒会長の深雪にエトワールが釘を刺されて終わり。

うーん、このアニメ、相変わらず物語の展開が遅過ぎます。
エトワール選の話も中々進まないし、エトワールのベタな過去も進まないし、やっぱりキャラに魅力がないし。
いくら2クールあると言ってもこれは酷い。もっとテンポよくやってくれないと辛いです。
無駄にキャラが多いのだから、それぞれのエピソードを一話完結でやればいいのに。

●「涼宮ハルヒの憂鬱」第06話。
古泉の遠い親戚の孤島に行くSOS団。
散々遊んだ後、名探偵になりたいハルヒの願望により、台風到来。
そこでもまた遊びまくり。

王様ゲーム笑ったwwwww

そして、ハルヒが望んだ殺人事件勃発。
が、次回また話飛んでますか?

●「ガラスの艦隊」第05話。
ヴェッティの手下の手下に沢城さんが出てきましたけど。
このアニメも何というか……、いつ面白くなりますかね……。

●「錬金3級 まじかる?ぽか~ん」第05話。
海水浴の話。
このアニメも(ry

正直に申し上げますと、細かい感想を書くと無駄に時間を消費してしまうので、これからは手抜き感想で進めて行こうと思います。
見るだけでも時間かかるしね!

アニメ。 | 【2006-05-12(Fri) 01:38:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート二日目。
01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
03:「旅人」 ケツメイシ
04:「Precious」 伊藤由奈
05:「ハートに火をつけて」 ZARD
06:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
07:「純恋歌」 湘南乃風
08:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
09:「Smile」 角松敏生 with 千秋
10:「Dear WOMAN」 SMAP
11:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA

上がった! 凄い!

声優。 | 【2006-05-12(Fri) 01:34:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オリコンデイリーチャート一日目。
http://blog.jvcmusic.co.jp/blog/fj_yuuka/
↑マネージャー福田さんのテンションの高さが素敵です。
たまに出演していた「ドクロちゃんねる」でもかなり面白い一面を見せてましたけど、もう千葉さんのマネージャーではないのかな。兼任なのかな。


01:「チャンピオーネ」 ORANGE RANGE
02:「HEAVEN/メビウス」 ジャンヌダルク
03:「旅人」 ケツメイシ
04:「Precious」 伊藤由奈
05:「ハートに火をつけて」 ZARD
06:「一切合切 あなたに■あ・げ・る♪」 美勇伝
07:「星降る夜に」 東京スカパラダイスオーケストラ
08:「個人授業」 misono
09:「気分上々↑↑」 mihimaru GT
10:「純恋歌」 湘南乃風
11:「melody~SOUNDS REAL~(完全生産限定)」 絢香
12:「Smile」 角松敏生 with 千秋
13:「Silly-Go-Round」 Fiction Junction YUUKA
14:「Dear WOMAN」 SMAP
15:「ハレ晴レユカイ」 平野綾,茅原実里,後藤邑子


うーん、初日はもうちょっと上かなぁ、と思っていたのだけど、今週は結構辛いですね。強敵が多い週なので。こうなると、トータルで何処まで行くか、かなぁ。
「ガンダム」のタイアップは偉大だった、という結果になりそうで、何だかなぁ、という感じです。
「ハルヒ」は元々、出荷枚数が少ないらしいですね。結構、売り切れているとか。ネットでの応援運動を営業の人は知らなかったのかなぁ。勿体無い。
つか、美勇伝も今週だったのか。一回も曲聴いたことないけど。
すっかり、ハロプロ関係は疎くなってしまいました。むむむ。

http://www.oricon.co.jp/anime/topics/060510/060509_01asano.html
↑相変わらず、巨乳ですが、頭もデカイ。
アジカンのゴッチの逆verで、一人だけ数歩下がるというのはどうでしょう、浅野さん。

声優。 | 【2006-05-11(Thu) 01:51:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
愚か者。
B000EQIRUASilly-Go-Round
FictionJunction YUUKA 梶浦由記
ビクターエンタテインメント 2006-05-10

by G-Tools

本日発売です。「ハルヒ」EDに負けないように、皆買おう。
公式サイトにある動画のPVを何度もリピートして散々聴いていたので、もう飽きたかなぁ、と思いつつ、聴いてみたのですが、それでもやっぱり好きです。
歌詞もポジティブで好きですが、タイトルの訳が「愚か者が回る」らしいので、それを考えたら愚か者大好き! ってことですか、自分。むしろ、自分が愚か者。

c/wはミュージカルのテーマソングだった「angel gate」ですが、自分はミュージカルを見に行っていないので、初聴きです。むしろ、ミュージカルは全く興味が持てませんでした。
で、聴いてみたところ……、ふむ。バラードですね。「聖夜」とか好きな人にはいいかもしれません。「愚か者~」よりも素直に歌っている感じがしました。こっちの歌い方の方が好きです。
基本的にバラードは苦手なのですが、自分のバラードの好みは千葉さんの曲で例えるならば、「さよならソリティア」とか「ひとりでも、ふたりなら」みたいなサビで思いきり盛り上がる系の曲なので、ちょっと物足りない感じがしました。まぁ、ここらへんは個人的な好みの問題なので。
梶浦さんが作る曲は、個人的にスルメソングが多いので、聴き込むと好きになるかもしれません。

http://www.comcha.net/blog/archives/2006/05/yuuka.html#more
↑一番最後のメッセージがおかしいですせそ。

B000CMNM1U劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢
CLAMP 水島努 大原さやか
松竹 2006-02-25

by G-Tools

見てみました。
劇場版用のオリジナルストーリーということで、既に侑子と四月一日が出会っているという体で話が進みます。
謎の招待状を受け取り、洋館に行ってみるとそこには同じような招待状を貰い集まったコレクター達が。そして、一人一人消えていくコレクター達。というような話です。相変わらず、侑子の出番は少ないです。最後にアニメの方では見られないような派手な動きをしますけど。
何というか、身体が相変わらず長い。というのはもういいとして、絵の動きが凄いです。背景はもちろんのこと、キャラの動きが超細かい。1秒間で何カット作っているのだろうと思ってしまうくらいに。
絵コンテは水島監督自らが担当したそうですが、さすがだなぁ、と思いました。
「つばさ」と同時上映というのもあって、一時間の映像でした。そういえば、最後に「つばさ」のキャラが出てきてます。

●「女子高生 GIRL'S-HIGH」第06話。
前回からの続きで由真と桃香の話です。
綾乃の悪い噂を流したのは由真であるという勘違いから、由真は孤立してしまいます。一人身の由真が彼氏持ちの綾乃に嫉妬してデマを流したということにされているようで、それでも、女の友情は一生ものと桃香に言い放つ由真。現実はそんなことないと思いますが。
で、由真のことを最初から信じていた絵里子が桃香の嘘を見破り、綾乃と由真は仲直り。

絵里子が頭いいっていう設定、今まで忘れてたーーーーー。

何故、桃香がそんなことをしたのか気になっていた絵里子はアホの香田と二人で聞き込みを開始。ここで聞き込みのパートナーに香田を選んだのが意外です。アホなのに。
昔はイジめられていた桃香をヒーローのように助けていた由真。それが、何故か由真と同じ中学には行きたくないと桃香は逆らい、別の学校へ。由真にはその理由が判りません。どうやら、昔助けてもらった時に由真が発した言葉、桃香は弱い人間だと言われたのが惨めだったようです。これが原因で反抗していたと。
自業自得とはいえ、男が原因で年上三人に囲まれる桃香。そこで、助けに入る馬鹿軍団。真打として由真が登場。相手をやっつけるのかと思ったら、桃香にビンタ。このアニメ、ビンタ多いな。
結局、反発し合いながらも、姉妹は若干和解。これで、桃香は馬鹿軍団と友達に? レギュラーキャラになるとは思えませんが。

今回の話で一番気になったのは、ベッドで寝ていた桃香の二の腕の太さです。中の人同様に逞しかった!
次に気になったのが、幼女の桃香が由真に逆らっているシーンで首を振った途端に、カラカラと奇妙な音が鳴っていたところです。何の音? 脳の音?

アニメ。 | 【2006-05-10(Wed) 03:08:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
えらいこっちゃなんのこっちゃ。
●「吉永さん家のガーゴイル」第06話。
歌う花のハナ子と仲が良くなった双葉はイヨに装置を貸さないと言われ、ご立腹。
友達になったハナ子に兄を紹介すると約束していたので、逆らいます。ガーゴイルと兄が双葉の味方になってくれたおかげで、一日限定で装置を借りられることに。
が、前回、ガーゴイルに負けたヒッシャムが、戦う花オシリスの強化の為に、ハナ子を取り込んでしまいました。そして、ガーゴイルvsオシリスが始まり、双葉が危険になったところで、オシリスの中にいるハナ子が抵抗。
ガーゴイルの手によって、オシリス抹殺手前までいきましたが、ハナ子を殺したくない双葉が止めました。そこで、オシリス暴走。森の植物の生命を吸い取り、巨大化。兄まで傷つけられて双葉はついに決心します。
ガーゴイル一撃でオシリスを消滅。
あぁ、可哀想、と思ったら、ヒッシャムはハナ子のコピーを使っていたようで、本体は生きてました。が、花ゆえにもう枯れる時期らしく、双葉ではなく、兄と最後に会います。双葉の前だと哀しみで唄が歌えないからだそうで。そして、熱唱。

最後まで松来さん、歌ってねーーーーー。

色んな意味で可哀想な話でした。
EDは梨々ver。来週が梨々の話っぽいのに、何故今回がこのEDなのだろう……。

●「夢使い」第05話。
世捨て人な塔子は家庭菜園までやってます。立派な畑持ちです。すげぇ。
今回の依頼は家族の様子がおかしいと感じている親父。何がどうおかしいのかよく判らないまま、燐子一人で仕事開始。
親父の家に行き、家族が操り人形状態になっていることが判った瞬間、仏壇に飾られていた祖母の写真に取り込まれ、祖母と出会う燐子。ニコニコしていて悪い人には見えません。
死者が悪夢を作り出すことは不可能なので、悪夢を作り出している人間は不明。と思ったら、実は祖母が生きてました。
好意でやっていた、孫への古臭い玩具のプレゼントや家族があまり好みではなかった煮物作り、お古のパンツの修繕などなどが受け入れられなかった祖母。
嫁は親父に文句を言い、親父は知らん振り。孫は玩具をポイ捨て。酷い。超酷い。

おばーちゃん、いい人なのにーーーーー・゚・(ノД`)・゚・。

邪魔者扱いされたことで、自分さえいなくなればーと思ってしまったのが悪夢を作り出した原因だったようです。自分の姿を消し、仏壇を作り出し、家族の記憶も消していたと。

かわいそうです(´;ω;`)

燐子の説得中に、悪夢暴走。そして、塔子は祖母に真実を告げます。自分自身を疎んでたのではなく、家族を疎んでいたから悪夢が作り出されたのだと。
そして、ドリームサイクロンという名のゲンコツ発動。
一件落着のように見せて、なんと最後に祖母は家族を消滅させる道を選んでました。

超ビックリ! 超ブラックED!

おばーちゃんに同情して流した涙を返して!
で、EDロールをぼんやり見ていたら、おばーちゃんの声がハイジ! 「Gu-Guガンモ」のガンモ! 「うる星やつら」のテンちゃん!
これはさすがに判らないですわ……。どっから、あんな声出してたんだろう……。

年齢の話題ついでに「コンバット」のCM(http://www.kincho.co.jp/cm/html/2006/combat_anime/index.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%9D%82%E7%9C%9F%E7%90%B4
↑この人だったんですね。マコちゃん、凄過ぎる。

●「RAY THE ANIMATION(http://ray.tv/」第04話。
無痛症の少女と再会する零。
アカリボンと呼ばれているこの少女は昔の施設の仲間だとか何とか。しかし、記憶を失っています。
が、突然現れたアカリボンは怪しい存在だと睨む院長。
案の定、アカリボンの首裏から何かの芽が生まれ、何かの胞子が散乱。これを吸った人は操られるようで、介護していた看護婦ほちゃすみれが感染して大暴れ。院内感染していたようで、美里までもが襲ってきます。
次々と襲ってくる戦う看護婦。メスで芽を切り取る零。色んな意味で、超怖い。

そして、高速回転する院長キタ━(゚∀゚)━!

一話ぶり! 超まぬけ!
無菌室にいるケンジという少年と接触しようとしていたアカリボンを零が止めました。問題の芽も無事に切除。そして、記憶を取り戻したアカリボンと一緒に暮らすことに。
って、アカリボンは宮崎羽衣さんだったのかー。ラムズラムズ。斎藤桃子さんと声の違いがあまりつきませんがー。
ところで、アカリボンが無痛症という設定はいつか生かされるのだろうか。

アニメ。 | 【2006-05-09(Tue) 03:52:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
げーむむ。
B000EFAMJAつよきす~Mighty heart~(初回限定版)
プリンセスソフト 2006-05-25

by G-Tools

G-Toolsの意味がしばらく判ってなかったのだけど、なるほど。
アソシエイトがどうこうっていうのではなく(そもそも、そんなものに期待してません、話題を出すのに絵があった方が便利ということで、まずは「つよきす」です。

PS2版が今月末に出るということで、ゲーム屋さんでもプロモ映像を流しまくってました。
PC版にはいなかった素奈緒さんが初登場ということですが、この人の為だけに買うのは辛い。
でも、二部はエッチばかりだったので、そのパートをそれなりに書き直しているだろうし、そこらへんがどう変化しているのかが気になるところ。しかし、高い。
というか、アニメのネタをかなり出しているゲームですけど、それらってOK出るのかねぇ。こういうのも書き直してるのかな。

えーと、数年後にロープライス版とか出ませんかね。発売前のソフトに希望する言葉ではないけど。

B000CQJYVSななついろ★ドロップス
ユニゾンシフト 2006-04-21

by G-Tools

中々評判がいいようで、こちらも気になってます。
「ハルヒ」や「シャナ」でお馴染みの、いとうのいぢさんの絵がまたポイント高いんでしょうね。
結構、ベタな話っぽいですが、それでも評判がいいのだから、読ませる力があるのだろうな、と。
それにしても、PCゲームは高いなぁ……。

ゲーム。 | 【2006-05-08(Mon) 03:52:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ぐぎゃぎゃ。
●「ひぐらしのなく頃に(http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm」第05話。
綿流し編になりました。が、

冒頭で梨花が魅音の目の前で狂い死にしてますけど! いきなり、そんなもの見せてもいいのですか!

そして、遡り、いきなりゲーム大会に突入。最後まで勝負はつかなかったものの、一応頂いたゲームの商品である人形を何も考えずにレナに渡す圭一。
この人形の所為であんなことになろうとは。
そして、圭一は如何わしい喫茶店エンジェルモートで魅音の双子の妹である詩音と出会いますが、
双子というのは魅音の作り話だと思っている圭一。
両親が出かけていて晩御飯に困っていた圭一の家へ、わざわざ手作り弁当を持ってくる詩音、になりすました魅音。
が、結局、正体がバレてしまいます。
原作だともっと判り難かったような気がしたのだけど、アニメだと思いきりバラしてました。

やっぱり、この話の魅音は可愛いなー。

綿流し編と目明し編が好きな自分としては、この話は綺麗に作ってもらいたい。
ドラマCDでも魅音・詩音役の雪野五月さんは物凄い演技をしてましたけど、今回もちゃんとやるのかな。

ぐげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげげ

を。

●「西の善き魔女」第05話。
生徒会に呼ばれるルーンことルーネット。そこにはシスターレインことレアンドラがいました。
どうやら、この人が生徒会のドンらしいです。ルーンの性別を見破っていました。
そして、レアンドラは女王候補の一人。アデイルのライバルです。
田中理恵さんは毎度のことながら、どうしてこんなに怪しく胡散臭い役ばかり演じられるのでしょう。
レアンドラがルーンを誘惑している最中にフィリエル登場。ナイスタイミング。
しかし、予定されている決闘にルーンをかけるという展開になってしまいました。
イグレインとの特訓が終わり、フィリエルはおまじないとして、イグレインからちゅーを頂きました。
ガチですか、この人。
ところで、前回ルーンがフィリエルを襲ってましたけど、今回は流星群を眺めている最中に、フィリエルからしかけてました。が、この人、恋愛感情とかではなく、相手を喜ばせる為にしてました。
そりゃ、ルーンが可哀想。前回のキスは無意味。
そしてそして、乙女祭に出ると不幸になるよ、という脅迫状がフィリエルに届くようになりました。
生徒会に文句を言いにいきますが、関係ないとあしらわれ、ロゼリットを殺したのも反生徒会の人間だと指摘されてしまいます。というか、犯人は能登さんです。

で、ついに乙女祭ーーーーー。

元々、フィリエルには勝ち目がないくらい相手と力の差があったのですが、観客の何者かが鏡で悪戯をして光を当て、目晦まし発動。
そして、

世界を革命する力をーーーーー。

結果、フィリエルが勝ちました。八百長試合です。
勝者には生贄の王女から愛を得てめでたしめでたし……とならず、王女役にナイフで襲われます。王女能登です。
公衆の面前、白昼堂々と殺人未遂です。しかも、何もしてないのにフィリエルのことを反逆者扱いにしてます。右翼ですか、この人。
そして、言いたいことを言うだけ言って飛び降り。超迷惑。とりあえず、ルーンが人間離れした動きで助けます。
実は、目晦まししたのはルーンで、それがバレてしまい、逆切れした生徒会の人間にヅラを取られてしまいます。驚く観衆。
そこで、アデイル登場。レアンドラの企みを全て知っており、全ての帳消しを宣言。ルーンのヅラもなかったことに。
そして、フィリエル、ルーン、マリエを連れ出し、学園からとんずら。姫だからって、やりたい放題。
その所為でレアンドラの復讐心に火をつけてしまいました。

って、え、学園編もう終わり? 右翼なシザリアは何だったの?

●「ウィッチブレイド」第05話。
ウィッチブレイドの能力者として雅音がたいしたことない存在だと知った、変態達栞達はとんずら。
栞達はクローンブレイドらしく、オリジナルよりも弱いらしいです。そんな人達にたいしたことがないと言われた雅音って!
しかし、前回のウィッチブレイドの所持者は玲奈だったそうな。何故、離れたのかなぁ。
新しい生活が始まり、銭湯に行ったり、ショッピングに行ったりする雅音親子。

下着屋に置いてないくらいの大きいブラって何カップですかーーーーー。

で、雅音がウィッチブレイドに初めて変身した時に、偶然その場にいたカメラマンの斗沢は、雅音の正体を知らないまま、本人に化け物(ウィッチブレイド のことを知ってるかどうかを尋ねます。
雅音は知らないと嘘をつきますが、それが見事に失敗。後をつけられてしまいます。
というか、この二人の絡みを見ていると「地獄少女」を思い出します。中の人達が、閻魔あいと一目連ですから。
新たなエクスコンが出てきたということで、退治に出かける雅音。
ついに、栞と対決。雅音を追いかけてきた斗沢は化け物=雅音ということを知ってしまい、今回の話はここで終了。
ところで、次回予告で毎回出ている手紙は親子の交換日記みたいなものだったのですね。初めて気付いた。

アニメ。 | 【2006-05-08(Mon) 02:43:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
普段聴いているウェブラジオの話題。
●音泉(http://www.onsen.ag/
今月からトップが替わりましたけど。
個人的に好きなのは馬鹿コンビの浅野真澄さんと斎藤桃子さんがやっている「ソルティレイディオ」です。
あと、「ウィッチブレイディオ」は能登さんのボケっぷりが素敵。というか、彼女が歌う童謡が怖過ぎます。
「西の善き魔女」と「TO HEART2」も面白いです。その他のラジオも時間が空いている時にBGM代わりとして聞いてます。
おかげで最近流行のシングルを聴けてません。これはこれで問題です。

●ましまろ会健在(http://blog.geneon-ent.jp/orikasa/
「西の善き魔女」で思い出したので、ここで話題を。
最近、あまりましまろ会について誰も触れないので淋しいなぁ、と思っていたら、折笠さんのブログに出ていました。
以前は生天目さんのブログでよく報告されていたけど、あまり書かなくなってしまいました。残念。
でもまぁ、ああいうコメントがつけられるブログって何かと大変そうです。

●巫女ラジ(http://www.toranoana.jp/radio/yabou.html
生天目さんと伊藤静さんが隔週でやっているラジオ。
以前やっていた童謡作りのコーナーを復活させて下さい。

●かしましラジオ(http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/kasimasi.html
田村ゆかりさんと堀江由衣さんと植田佳奈さんのラジオ。
どうも、やまなこvs植田さんという構図がいつまで経っても壊せてない気がしますが。
なぞなぞのコーナーになると途端に生き生きする堀江さんと、逆にやる気を失ってしまう田村さんが対照的で面白いです。
あと、姉妹番組のかしましラジオPC(http://www.bandaivisual.co.jp/podcast/kasimasi_pc.phpが終わってしまったのは残念。このラジオを聴いて、新谷良子さんは凄く人間が出来ている人だと知りました。

●黒うさぎの小部屋(http://www.konami.jp/music/dbfm/kuro.html
田村さんは一人喋りが上手いなぁ、と。
「迷宮寺院ダババ」の衝撃的な結末をご覧あれ。

●地獄探偵局(http://lantis-net.com/enma/
千葉さんのラジオが始まるわけですが。
楽しくなるのかどうかが不安です。

●昌鹿野編集部(http://anitama.com/bangumi_i/masakano.html
小野坂さんにどんなに酷いことを言われても全くへこたれない鹿野さんが面白すぎます。注目株です。

ラジオ。 | 【2006-05-07(Sun) 15:45:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
GWラスト。
●「Fate/stay night」第18話。
残り話数も少ないというのに、何故かキャス子と先生の出会いを描いてくれてます。
前回、キャス子に桜を乗っ取られた挙句、連れ去られてしまったので、シロウ達はキャス子のねぐらである寺に侵入。
そして、凛の魔術で岩の中に入ると、キャス子の魔力で作られた神殿が。
入った途端、骸骨が襲ってきます。そんなのあったっけ。
で、アサシンがセイバーを足止めして、凛とシロウは先に進むのですが、そこには、

変な服を着た桜がーーーーー。

何ですかー。この悪趣味な格好はー。まるでカレンのようだー。ノースカートは流行りなのかー。
そして、今度は先生がシロウを足止め。まぁ、それはどうでもいいです。

そしてそして、ついに来た姉妹対決ーーーーー。

桜編同様に凛は刺されてましたけど、あそこで刺す展開にする必要があったのかしらん。
まぁ、姉の弱みというのを表してたのだろうけど。
キャス子が魔術回路を持つ人間が一人いればいいと言っていたのは、やっぱり原作通り、家で寝ているイリヤのことなのかねぇ。
それにしても、相変わらず原作知らない人にとって不親切なアニメですね。姉妹が何故離れ離れにならなければならなかったのか、その説明がないっていうのはなぁ。もう尺がないだろうし、説明しないんだろうなぁ。
しかし、今回の話で何が一番衝撃的だったかというと、

幼少時の桜の髪は黒だったということです!

紫に変色しちゃったのは何故! 突然変異なのか!
つか、ライダーの出番は!!

ところで、金曜の夜中にアニマックスでやっていた「エヴァ」の劇場版を見ていて思ったのですが、凛ってアスカとミサトさんを足して2で割ったようなキャラですね。どーりで好きなわけだ。

●「桜蘭高校ホスト部(http://www.ntv.co.jp/host/」第05話。
双子の話。
黒魔術部なんて原作にいたっけ。まともに原作読んでないから全然覚えていないけど。
殿は毎回、部室で情けない姿を晒しまくっているのに、ファンが減らないのだろうか。

って、前回出て来たマネージャーまだいたーーーーー。

双子が喧嘩を始めるわけですが、それは演技でハルヒの家に行く約束をしたかったという理由付けがついていたのは原作になかったような。
自然な流れでこうしてたのは、凄いなーとただただ感心。
って、次回は小学生の話かよー。お宅訪問の話じゃないのかよー。


アニメ。 | 【2006-05-07(Sun) 04:37:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
右肩が痛いです。
●「xxxHOLiC ホリック」第05話。
狐の屋台の話です。
狐の父親が「DB」のピッコロ! 狐の子供が「舞乙」のマーヤ!
無駄に声優が豪華ですが、狐の子供はのちのち大事な役が回ってくるわけで。
というか、そこまでこのアニメで描くことになるのだろうか。2クールあるのかな。

次回はPC中毒の主婦話。
これは確か一巻の話だったような。
原作の順番がバラバラなのは何か意味があるのかな。

●「ウィッチブレイド(http://www.witchblade.jp/」第04話。
離れ離れになっていた母子が再会して、一緒に暮らせるようになりました。
が、その代わりに雅音はウィッチブレイドとして戦うことに。
ナソエフという機関に所属する玲奈の手下という伊藤静さんのキャラ栞が登場。

変態だ! この人、変態だ!

頬を赤らめながら、玲奈が使ったティーカップを抱きしめてちゅーしてましたよ!
上司に惚れるキャラとしては「ソルティレイ」のシルヴィアもそうでしたけど、彼女の二の舞にならぬよう願います!

で、雅音達は梨穂子を匿ってくれていたビルに住まわせてもらおうとするものの、バー経営&管理人のおばさんに事務所系じゃないと貸せないと拒否られ、大喧嘩。
頭のいい梨穂子は何でも屋を勝手に作り、不動産屋に頼み込むという作戦に打って出て、結果ビルに入居決定。
しっかりしていて頭の回転も良く、家事もパーペキという梨穂子は一家に一人欲しい。糞生意気じゃないところが高感度高し。
とりあえず、大家が入居を渋っていた理由は、一年後に立ち退きを迫られているという裏事情もあったようです。悪い人じゃないんです。口が悪いだけなんです。
そして、エクスコンという常にハァハァ言ってる変態な敵の退治依頼が雅音に。しかし、現場に行ってみると既に退治された後でした。
そこで雅音は先にエクスコンを退治した変身した玲奈と栞と対面。そこで終わり。
栞は雅音みたいにハァハァ言いながら戦ってませんでしたけど、今後はどうだろう。というか、何この変態アニメ。

アニメ。 | 【2006-05-05(Fri) 16:56:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
思いのほか画像がデカイ。


今週の頭にやっとDSが手に入ったです。
アマゾンで定価。
定価で買うのって何だか悔しいですが、手に入っただけマシなのですかね。
何故か予備のタッチペンで遊んでました。二本入ってたのかーーーーー。



これも一緒に買ったのですが、不器用スキルを発動して、下画面に思いきり空気が入りました。
ずぼらスキルも発動して、そのままにしてあります。



で、「脳トレ」をやってます。「28歳」です。まずまずです。



ついでに「よつばと」も買いました。
こののほほん漫画はいつまで続くのでしょう。

アソシエイトがどんなものなのか使ってみただけなのですが、予想以上にデカイ。超デカイ。

ゲーム。 | 【2006-05-05(Fri) 02:46:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。