プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
早く人間になりたい。
●「カレカノ」妖怪人間の回を調べずに一発で引き当てるこの運の良さ。 
http://www.youtube.com/watch?v=bwqZyHeStig

当時、原作厨だったので、声のアレさ加減に憤りを抱いていたものですが、今見てみると面白いw
柴姫の声は今見ても度肝を抜かれますが、デビュー作という千葉さんも福井のゆかりんもひでぇw
「カレカノ」最初は面白かったのになぁ。21巻もやる話じゃないだろっていうw そりゃ、顔も縦に伸びるわw


スポンサーサイト
アニメ。 | 【2006-11-28(Tue) 23:24:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
頭が頭痛。
●「HEY HEY HEY」 
水樹さんがトークゲストということで、またゴールデンタイムに「ルルカルなのは」のフェイトがwwwww
やっぱり、代表作は「なのは」なのか。てか、前回よりトーク短ーーーーーッ。

●「乙女はお姉さまに恋してる」第08話。
モノローグすら女性化している、瑞穂w
由佳里がメインということで、瑞穂と触角対決。

●「くじびきアンバランス」第08話。
会長の誕生日パーティー話。ということで、会長が初めてデレました。
そして、最後に時乃の告白キタ━(゚∀゚)━!

●「あさっての方向。」第08話。
身体は大人、中身は子供なからだが家出。
町に出てみるものの、金がないのでバイトをしてみることに。が、履歴書を求められ意味が判らず、早くもバイト探しは頓挫。
途方に暮れて夜を明かしている間に過去を思い出します。これがまた泣かせる。からだは何もかも全部知っていたわけで、大人になろうとしていた理由がより深く判り、ほろり。
で、親切なタクシー運転手がからだの履歴書を拾い、兄に電話。駅で出会うものの、からだは電車に乗ってとんずら。

●「反逆のルルーシュ」第07-08話。
自称、吐いたり、泣きの悲鳴演技はお任せ、な千葉さん本領発揮。
あまりの発狂振りにニーナ殺されるのかと思ったw
次回は早くも総集編。マジで早。きっと、全力でオレンジ祭。

●「RED GARDEN」第07-08話。
メインキャラがEDでライブの客になってるのが笑えるw ルーラ弾け過ぎwww
母と同じ病気(獣? っぽくなる病気 に発症しそうな妹のアンナと従姉妹のミレーユを心配しているエルヴェが歌ってましたけどw
ケイトはグレイスの仕事が疎かになっていると罵られ、クレアは勤務時間が短いことを理由にバイトをクビになり、ローズは友達に変だと心配され、レイチェルは凶器選びをするくらいに吹っ切った様子。そして、四人は仲良くなりつつ、戦闘もやる気満々に。
でも、やっぱり武器はそこらへんに転がっているようなものばかりだったりして。棒で敵をタコ殴りにするシーンばかりなので派手さが全くないです。
しかし、よく歌うなぁ。しかも、長いw

●「kanon」第08話。
真綾さんキタ━(゚∀゚)━!
真琴の正体もキタ━(゚∀゚)━!

アニメ。 | 【2006-11-28(Tue) 18:02:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
肉体疲労。
●「RED GARDEN」のCM。 
http://www.youtube.com/watch?v=voWEXKObKfc
http://www.youtube.com/watch?v=b8ysqZlWf2M

某人に教えてもらったのですが、このCMすげぇ。このセンスに痺れる憧れるぅ。
劇中歌はこのCMの伏線だったんだ!

●「あさっての方向。」第07話。
兄の誕生日ということで二人でケーキを作ることに。 
何も出来ない椒子が笑える。これ大人の姿だったら全然可愛くないw
そんなことをしているうちに、願い石の変化に騒ぎ出す町人達。偶然会った琴美に「友達出来た?」と問われ、からだを指差す椒子カワユス。
二人の仲が徐々に良くなってきたところで、からだが椒子の持ち物から昔の兄とのツーショット写真を見つけてしまい、町を出て行きそうになったところで今回は終わり。
超迷惑だよ、からだーーーーー!!

●「乙女はお姉さまに恋してる」第07話。
そういえば、このアニメは誰かとひっつくという流れにはならないのだろうか。
なるとしたら、やっぱり今まで扱いが地味な紫苑さんなのかな。

●「護くんに女神の祝福を!」第07話。
なんだか中途半端に真面目な話をするので微妙になってきました。
ギャグばっかやってくれてた方が個人的には楽しいのですが。

●「くじびきアンバランス」第07話。
原作者自ら脚本とはー。
山田の演歌笑ったw

●「パンプキン・シザーズ」第07-08話。
徐々に原作からオリジナル話へシフト。

●「ネギま!?」第07-08話。
小林ゆう画伯の絵が動く恐怖。超こえー。
梅図絵久しぶりに見たw
「ぱにぽに」のように変則的に8話でOPが元に戻り、EDが新しくなりましたけど、ぱーわぁあ↑! って、能登さんwwwww

●「kanon」第07話。
真琴が保育所でバイトを始めました。猫を歩道橋から落とすシーンコワス。
そして、坂本真綾さんのキャラがついにきましたよーーーーー。喋ってないけど。

アニメ。 | 【2006-11-23(Thu) 22:42:03】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
眼精疲労。
おおおおお。
読書に時間を取られすぎて、またアニメが溜まりまくってます。
おおおおお。

“眼精疲労。”の続きを読む>>
本。 | 【2006-11-23(Thu) 22:25:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
お腹大切に。
●「地獄少女 二籠」第06話。 
保健室登校をする小太りで根暗な主人公。片思いの相手新田さんを携帯でパシャパシャ。彼女の帰り道を見届けたりと中々の粘着質。一昔前ならただの片思い行為が今だと立派なストーカー。
引きこもりっぽい体質故に父に疎まれ、母に過剰に心配され、教師からは欠席さえしなければいいと言われる始末。テストだけは教室で受けろと言われ、教室へ行くとクラスメートから失笑され、携帯を落として新田さんに拾われると、「電話する相手なんているの?」とクラスメートに笑われるなか、新田さんだけは笑わず。新田さんいい人だから笑わなかったのか、携帯の中身を見て気持ち悪くなっていたのか、ちょっと判りませんでした。
それでも主人公は彼女のデート場所であるボーリング場にまでストーキングしたりして、中々の行動派。そこで彼氏が女が出来ねぇと嘆く後輩に新田さんを回すという話をしているところに遭遇。
地獄通信にアクセスするものの、エンターキーが押せないへたれ。そこであいたん登場。まだ契約してないのにルールを語り始めました。今までこんなのあったかな。
自分じゃどうしようもないから彼氏を地獄に送りたいという主人公に「私は正義の味方じゃないわ」と言い去るあいたん。地獄に送られてもいいと言っていたのに拒否るのも珍しい。自分で動けという助言みたいなものだったのでしょうけど。
そこで新田さんに直接携帯に電話をかけて忠告しようとしますが、やっぱり何も出来ないへたれ。その頃、新田さんは彼氏の別宅へ連れて行かれてました。そこで薬入りのジュースを飲まされ、眠り込んでしまい、案の定、ヤラれてしまいました。
翌日、保健室で凹んでいる主人公。そこに気分が悪くなった新田さんが登場。なんと、新田さんは地獄通信にアクセスしたことを告白。復讐も果たしたことも告白。仕事が速い。へたれとは大違い。
復讐を果たしても何の実感もなく、自分の未来を考えていると気分が悪くなったという新田さんに対して何も言えない主人公。あああああ。

今回、復讐シーンが殆どないぃぃぃぃぃッ。

新田さんだけが普通に自分と接してくれていたのに、彼女を救えなかったことを後悔する主人公。その結果、彼女をヤっちゃった男をナイフで殺しに行くことを決意。そこで、あいたんが登場。自ら依頼を受けに行ったようですが、主人公は自分でやると断ります。「商売あがったりだ」という一目連に骨女は「自分で地獄に落ちようってんだ。私らの出番がなくて当然さ」としんみり。見てるこっちもしんみり。
しかし、これは新田さんにとっていい結果なのかなぁ……。クラスメートといるのが嫌で主人公がいる保健室に逃げてきてたのに……。あと、男を殺すという安易な結論の出し方もちょっとヤだなぁ……。罠を仕掛けて警察に突き出す方がスッキリするんだけど。何よりお母さんが一番可哀想。
キクリの三藁の呼び名が今回判りましたけど、輪入道をハゲ、骨女を年増w 一目連だけは謎でした。

そういえば、高木登さん脚本の話って毎回面白復讐シーンがカットされてるんだった。冤罪で地獄に流されたり、何もしてないのに流されたり、物凄い理不尽な話が多いような……。

●「護くんに女神の祝福を!」第06話。
何やら新しいキャラが。

●「あさっての方向。」第06話。
からだが大人化したことを知らずに行方不明になっていると思ったまま探し続けているテツがついに本人とご対面。
結局、真相を知らないまま、街中を探し続け、最後には大人のからだと山探索になってましたけど。こういうのいいなぁ。憧れだったなぁ。洞窟探検とか川遊びとかしてみたかった。このアニメは懐かしい気分になりますな。
そういえば、この前父にキャッチボールしようぜーとか言われたんですが、やっぱり適した場所が思いつかず、諦めたんですよほほ。親子のコミュニケーションを取る場がなくなってるっつーのは淋しい限りです。

●「コードギアス 反逆のルルーシュ」第06話。
パイロットからやり直すかオレンジ畑を耕すかって凄い選択だw
あと、若本さんのキャラの髪型が凄過ぎるwwwww
千葉さんのキャラが今までで一番喋ってましたが。イレブン嫌いという設定がどこまで生かされるかな。
しかし、人が多いのと言葉が多いのとできちんと話が理解出来ていないのですが。
http://mania.sakura.ne.jp/geass/index.php?%A5%B8%A5%A7%A5%EC%A5%DF%A5%A2
↑どこからオレンジという言葉が出てきたのかと思ったら、そういう意味だったのか。

●「Kanon」第06話。
真琴の話から消化していくのかな。

●「乙女はお姉さまに恋してる」第06話。
まりやと貴子の水泳バトル。
若干絵が崩れ気味。

●「ゴーストハント」第06話。
人形の家完結。

アニメ。 | 【2006-11-14(Tue) 18:15:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
長い。
●「地獄少女 二籠」第05話。
どうしようもないヤンキー男、山田に付きまとわれるヘタレなアニヲタ。「これにてドロンするでござる」てリアルで言うヲタいるのかw
ヤンキー山田は泉という女子高生に片思い中。実は山田もヘタレで告白すら出来ない様子。
輪入道が山田の調査に入ろうとしたところで、きくりが勝手に出てきて勝手に逃走。仕方なく、追いかける輪入道。そこで、世の中の腐敗っぷりを目の当たりにして落胆しつつ、いけない大人に絡まれていたきくりを救出。輪入道超強ぇ。
一方その頃、ヤンキー山田は兄貴分の力也とその一味にボコボコにされていました。ヤンキー山田が仲間と縁切りして真人間になろうとしていたかどうかは怪しいですが、それが許せないようで、片思いの相手泉も奪ってやると力也は宣言。
コンビニで地獄通信の話をアニヲタがしていたところにヤンキー山田登場。そして、自ら地獄通信にアクセス。が、力也が泉を強引に連れ去ってしまったので、早速地獄の存在など信じておらず、今さえよければいいヤンキー山田は藁人形の紐を解きました。早。
廃墟になったホテルに泉を連れ込んだ力也。が、泉は骨女になり、それにびびった力也は車で逃走しようとしますが、車輪が輪入道になりw 何故か沼にはまりw ヤンキー車(輪入道 に乗ったあいたんに轢かれて地獄行き。
地獄行きの船に乗っている間、命乞いする力也に対して、あいたんは、

「舐めんなよ、タコ」

それを聞いた力也は、お漏らしwwwww
で、一件落着になるわけがなく、相変わらずやりたい放題のヤンキー山田はアニヲタをかつあげし、バイクで逃走。が、以前虐めていた犬がタイミングよく飛び出してきて、対向車と激突。
日頃の行いの悪さから誰も助けてくれるわけがなく、きくりにひなげしを飾られながら、地獄はあるよーと能天気に言われて、息を引き取りました。依頼人が死ぬ話は初めてだったかな。
その様子を見ていた輪入道とあいたん。あの世もこの世も地獄みたいなものと輪入道がぼやいている間に、泉が目の前でポイ捨て。それを咎めると案外素直に謝り、ちゃんとゴミを持って去っていきました。そのことにちょっと救われる輪入道。
脚本の川崎ヒロユキさんは今回が初参加だと思われるのですが、さすがというか何というか、綺麗に話をまとめてきましたな。
 
●「乙女はお姉さまに恋してる」第05話。
幽霊一子が寮で違和感なく暮らし始めました。というか、主要メンバー以外寮生はいないのか。
と思ったら、もう昇天してしまいました。早ッ。と思わせておいて、戻ってきました。早ッ。
エロゲ原作のアニメにしては不思議と面白いこのアニメ。原作の内容を知らないからか。

●「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」第05話。
エロゲ原作だから、という理由では多分なく、微妙なアニメ。
無人島に行って、主人公が過去に月に会いに行く約束を姫様としてたことを思い出しました。
それにしても、絵は相変わらずだし、ギャグシーンがずっと滑りまくっているのが本当に痛い。

●「コードギアス 反逆のルルーシュ」第04-05話。
ルルーシュが好きになれないので、まだ何ともいえないこのアニメ……。
でも、「全力をあげて奴らを見逃すんだ!」は名台詞w

●「ゴーストハント」第05話。
人形の家二話目。こちらも漫画以上の面白さをまだ感じられないわけで……。

●「くじびきアンバランス」第05話。
夏休みになり、小雪の謎の力で漂流する四人。そこへ助けに来た飛行機山田。が、大破。
そこで、蓮子が改造してイカダもどきに変身。って、山田生首! 人間じゃないのか!
今まで兵器から首だけ出しているのかと思ってたよ!!
そして、あっという間に夏休み終了。早ッ。
次回予告にクッチーキタ━(゚∀゚)━!wwwww

●「Kanon」第04-05話。
丁寧に描いているので話の展開がまったりというか、スローテンポ。
あと、基本的にボケキャラばかりなので、もう一人くらい突っ込みキャラが欲しくなったりして。まぁ、無理ですけど。

●「パンプキン・シザーズ」第06話。
「おっぱい下さい」wwwww
「べろべろばー」wwwww
捨て子を拾った話は面白かった。
って、次はもうアリスの許婚話になるのか。早い。

●「RED GARDEN」第06話。
荒れるレイチェル。心配する中間管理職のケイトとへたれローズ。が、逆に言い負かされる始末。
無理やりレモンを食べさせられるクレア。柑橘系を食べると己のイライラを抑制することが出来ることをケイトが発見したようです。で、それを唯一知らないレイチェルは喉の渇きを抑えられず、発狂寸前。

そして、なくなったと思っていた唄がキタ━(゚∀゚)━!

町を彷徨うレイチェルを探すことになった三人は、ルーラの口から逃げ出すことは許されず、グループ内で誰か一人でも召集無視をしたら大きな罰を受けると脅され、必死になります。
連帯責任のことなど知らないレイチェルは発狂しながら逃走。町の人間全員が敵に見えるって怖いなぁ。
がしかし、実は四人の死体は補完されていて、何かの目的を達成するとその身体に戻れるとルーラが衝撃告白。
でも、やっぱり次回予告では棒で戦ってたりして。

●「ネギま!?」第06話。
今回、大事そうなシーンで若干絵が崩れていたような。
小林ゆう画伯の絵が凄すぎて夢に出てきそうです……。
まるで怪しい儀式。



アニメ。 | 【2006-11-10(Fri) 02:01:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
連休終了。
●「地獄少女 二籠」第04話。
入院生活の妻の為に働きまくっている旦那修一。やっぱり出た。大原さんw
合計三人でATM襲撃をするもののホストが仲間一人を修一に殺させておいて、金は自分独り占めし、ホストは自分の店を開業。 
友達に金を借りまくることに限界を感じたのか、修一は地獄通信にアクセス。
その妻は不思議な少女に付きまとわれてまして、自分の子だと思い込んでいる様子。少女の力なのか、妻が病んでいるだけなのか。ちなみに、きくりという名のこの少女は酒井香奈子さん。目が怖いです、この娘。
修一は紐を解く前にホストと接触。事件のことを明らかにされたくなかったら、金を寄越せと訴えるものの、ホストは無視。そして、ホストが妻に接触しようとしたところを骨女が止めようとしますが、謎の少女が邪魔します。
その結果、ホストは人殺しの話を妻にしてしまい、元々悪かった妻の症状が悪化。あえて、ナースコールを壊すホストに修一は切れてしまい、藁人形の紐を解いてしまいました。
ここで復讐シーン開始。ホストの顔がキン肉マンのブラックホール化してしまい、「俺の方がよっぽど男前だな」と輪入道の歯が輝きますw しかし、復讐はこれだけ。つまんない。
復讐が終わり、何故か謎の少女きくりと一緒にいるあいたん。手作りしたビー玉入れを破壊されても、無表情。この少女、他の三人とは面識がないようですが、あいたんとは何かありそうです。
で、解決したかと思いきや、妻は修一のことを忘れ、謎の少女のことだけを覚えていましたとさ。今回中途半端!

●「乙女はお姉さまに恋してる」第04話。
幽霊騒動話。というわけで、やっと後藤邑子さんが出てきました。超早口キャラwwwww
ご本人がオーディションで珍しく早口成功して受かっちゃったけど、どうしよう、と不安そうに言ってましたけど、このキャラだったのかー。そりゃ、不安になるわw
しかし、まりや=ますみんはベストキャスティング過ぎて素敵だw

●「あさっての方向。」第04-05話。
椒子のおかげで兄がからだをやっと認識してくれましたとさ。
大人になると嫌な人になってしまう椒子はこのまま幼女のままでいればいいのに。子供マジック恐ろしや。
で、3人暮らしが始まり、テツの幼馴染新キャラも登場。これが小清水さん。この琴美のおかげで椒子は子供達と一緒に影鬼をして遊べるようになりました。意地を張って子供の頃に出来なかった遊びが出来て満足そうな椒子ナカス。

●「Pumpkin Scissors」第05話。
可哀想なカバン職人の話。
うーん、若干また絵が崩れたり戻ったり……。

●「ネギま!?」第05話。
OPを歌うメンバーが変わってましたけど、今回も「ハピマテ」商法ですかね。まき絵が天狗の面を被ってるのには笑ったけど。
で、今回も細かいネタが多し。「そうだ! We're ALIVE」や「ミニモニ。じゃんけんぴょん」なんかを出してくるとはw
今回は木乃香がネギ先生と仮契約をしてましたけど、木乃香と刹那の関係はなんか萌えますな。

●「RED GARDEN」第05話。
レイチェルは錯乱中。ローズはビビリまくり。クレアは自分が死んだ謎を解く気満々。ということで、中間管理職のような立場になるケイト。
そして、クレアとケイトは謎の屋敷に潜入。
自分が死んだことを表面上は受け入れているように見せているクレアに対して言った「もっと皆のことを考えてクレア」というケイトの台詞で噴いた。シリアスなシーンなのに、「考えてくれや」に聴こえて……。

●「くじびきアンバランス」第04話。
蓮子と山田がいるいないで、かなり面白さの差が出る気がする。というか、ギャグパートのキャラだからか。
時乃は幼馴染キャラになって良かった感じはするけど。つか、このアニメ1クールだったのか。

●「護くんに女神の祝福を!」第05話。
文化祭本番。原作をパラ見した感じではキャストが一人減ってますね、アニメは。

●「武装錬金」第05話。
コメディ個所との融合が上手くいっていないような気がしますが……。

●「少年陰陽師」第04話。
化け物捜索中。

●「働きマン」第03話。
小林君はいい人だなぁ。


アニメ。 | 【2006-11-05(Sun) 17:28:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
眼球痛い。
まだまだ続く現実逃避。
そして、どんどん溜まる見てないアニメ達。って、どっちも現実逃避だけど。

追記:忘れていた二作を足しました。

“眼球痛い。”の続きを読む>>
本。 | 【2006-11-05(Sun) 00:15:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ぴぴる
●SPになって復活「ドクロちゃんねる」。
http://www.chararadio.com/0610.htm

相変わらずな千葉さんとおかゆ先生wwwww




ラジオ。 | 【2006-11-03(Fri) 21:50:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
バキバキ。
●「かしまし」最終回。
http://www.youtube.com/watch?v=j0te-_Onnbs 

あのね、で終わった本編の続きですけど。
まさか、こんな終わり方をするとはー。最後まで感情移入出来なかったー。

って、コメンタリーがうるさくて内容がきちんと判りませんがなwwwww

シリアスそうなシーンで梨狩りや虫の話とかしてるしwwwww

しかし、この三人のトークは本当に面白いすなぁ。
ラジオでも言っていたけど、やす菜の浮かれっぷりは見てなるほどと思わず納得。あと、マウスピースが飛ぶシーンで笑った。
やす菜にはもう一回クリオネを粉砕してもらいたかった。

アニメがこういうEDを迎えたということは、漫画は違うペアになるのかな。
あんなに寿命話を引っ張るとは思いませんでしたけど。

アニメ。 | 【2006-11-02(Thu) 02:31:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。