プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
読書の秋だから。
前回、ズラズラと読んだものを書いていきましたけど、後になって超うぜぇ、と気付きました。
ので、今回は隠す方向で。

自分が本をよく読む期間は常にスランプ状態の時です。
あああああああ、やること沢山あるのにアニメとか本とか見てる場合じゃねー。


4871186563はやて×ブレード 4冊セット[Amazon.co.jp限定・著者直筆メッセージペーパー付き]
林家 志弦
メディアワークス 2006-07-28

by G-Tools
色んなところで面白い面白いと聞くので読んでみました。確かに面白い!
ここまでしっかりしたデッサン力は本当に感心。じゅんじゅん萌え。
だがしかし、キャラの名前を覚えられない……。女性しか出てこないので仕方がないのですけど。

4840221316おねがい☆ティーチャー 1 電撃コミックス
Please
メディアワークス 2002-06-27

by G-Tools
「はやて×ブレード」が面白かったので、こちらも読んでみました。
アニメありきの漫画なので、ちょっと話が駆け足っぽい感じもしましたけど、アニメも見てみたいなぁと思わせる力がありました。

4877347631ULTRA SWORD
林家 志弦
コアマガジン 2004-09-10

by G-Tools
で、こちらも。エロ漫画なのにネタに走るところが、この作者さんらしいと思いましたw

4103014717ボトルネック
米澤 穂信
新潮社 2006-08-30

by G-Tools
今、一番好きかもしれない作家さんの新刊。といっても、八月末の発売でしたけど。
自分が産まれず、産まれなかったはずの姉がいる世界に飛ばされた主人公の話。
「ボトルネック」というタイトルの意味を途中で説明されていて、なんでこれがタイトルなんだろう、と思っていたら、最後の最後で、おおおおおお、と。
姉のキャラクターが今までの米澤さんが書くヒロインにはない飄々とした能天気というか、ちょっと楽しいキャラで、サキたん萌えとかそれこそ読んでるこっちが能天気なことを思っていたのですが、最後の最後で頭から冷水をぶっかけられたような気分に。おおおおお。
そういう意味では「さよなら妖精」を読んだ時と読後感が似てます。ミステリーとしてはちょっと薄い感じがして、悪事を働くキャラもちょっと動機が薄いかな、とも思いましたけど、やっぱりこの人の小説は好きです。サキたん超人!
「氷菓」と「 愚者のエンドロール」はあのカバー絵の統一感のなさが好きでしたけど、スニーカー文庫のやつは廃刊になってるんでしたっけ。いつか高値で売れるかな。

4488017096ギブソン
藤岡 真
東京創元社 2005-04-09

by G-Tools
失踪してしまった上司を探す主人公。その町内で起こっている様々な謎が絡まりあってー、的な話。
話が進んでるんだか、そうでないんだかと序盤は結構のんびりと話が進みます。が、それなりに伏線は貼っていて、後半になってなるほど、と。
でも、ちょっと強引過ぎるなぁ、というカラクリではありましたけど。あと、人間の外面なんてあてになりませんよ、というのが伝わってくる話でした。

4061822004ホラー作家の棲む家
三津田 信三
講談社 2001-08

by G-Tools
雑誌編集者をしている主人公が引越し先の洋館で同人誌に載せるホラー小説を書きながら色んな出来事を体験するこれまたホラー小説なのですが。
非常にダルイです。ホラー小説の一覧みたいなものが作中でズラズラと出されるのですが、それ本当に必要なんですか、と言いたくなる長さ。編集者故に知識が豊富ということは判ったから早く話進めて下さい、と思ってしまいました。
で、肝心のホラーなのですが、これまたあまり怖くない……。主人公が書いている同人誌の方はそれなりに面白かったのですが、リアル世界の方が何とも……。

4488017061シェルター 終末の殺人
三津田 信三
東京創元社 2004-05-25

by G-Tools
「ホラー作家~」で編集者だった主人公が出世? して小説家になってまして、シェルターの取材中に謎の閃光が発生して、シェルターの中に閉じ込められ、そこで殺人がー、というミステリー。
これまたミステリーなどの知識が豊富……。この人の作風なのかな……。そこまでして、色々な作品名を出したいのかな……。
殺人が起きているわりにさほど緊迫感がないというか、外の世界が放射能でボロボロかもしれず、シェルター内の食料も限られている割に、やっぱり危機感が伝わってこないというか、途中まで放射能うんぬんは冗談だと思ってました……。
あと、最後のオチもちょっとそれはミステリーとして如何なものか、と思ってしまいました。
本。 | 【2006-10-12(Thu) 05:01:22】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

あー!こここれは、はやてブレードの直筆メッセージセットじゃないですか!ううう羨ましい!
はやてブレード面白いですよね。有明さんはどなたがお好みでしょうか?

おねがい☆ティーチャー、私も買いました。
でも私的にイマイチかな…。ギャグもそんなに無かったし。
なので古本屋に売ることに決めました☆
林家さんなら「ストロベリーシェイクSWEET」がお薦めですよ~。

しかしたくさん読んでいらっしゃいますね@@; 素晴らしい!
パッと見、ホラーっぽいのとエロっぽいのが混在しててシュールな印象を受けますw
2006-10-12 木 22:37:58 | URL | うみ #tvWpPMyQ [ 編集]

リンクをたまたまそれにしてみただけで、別にセットを購入したわけではないですよ! ははは。
私の好みはベタにじゅんじゅんです。夕歩、みずちさんも好きです。

「ストロベリー」も読みましたよー。アホですねー。そして、「おねティ」売るとか! 堂々と!

しかし、明らかにエロっぽいのは一つですよね。一人の作家だけを指してますよね。
2006-10-14 土 16:26:47 | URL | 有明 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。