プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
超寒い。
●「地獄少女 二籠」第07話。
雨の中、峠を二輪で疾走していた兄は急カーブでスリップして地蔵に激突。そのまま帰らぬ人に。
兄を溺愛していた為、誰よりも深く嘆き哀しむ母。毎晩、事故があった時間に現場に行く母を見て、父はちょっとついていけない様子。そして、兄の部屋から藁人形を発見した主人公恵美はあいたんと遭遇。契約は結ばれていないものの、兄が誰を地獄に送ろうとしていたかは理解している恵美。
いつまで経っても兄のことを嘆いている母は、以前から道路整備に問題を抱えていた市を訴え始めました。お祭り好きのテレビ局などもかなり母を持ち上げ、その効果があったのか、道路整備が決定。
がしかし、兄の事故は道路の所為じゃない、と言わんばかりの態度を取られ、ますますおかしくなる母。まぁ、実際に自分で勝手にスリップして事故ったのですが。
んで、市長は他にも問題を抱えていたようで、兄の事故のことを取り上げるテレビ局もなくなってしまいました。そこで、兄の本を出さないかという誘いにまんまと乗り、500万くらいの大金を用意しつつ、事故現場の地蔵の頭をいつの間にか自分の手元に置いていた母はそれを頬でスリスリ。今まで主人公と一緒に耐えていた父も酔っ払って自暴自棄に。二人のその姿を見て絶望する恵美。
今まで自分のことを全く誉めず、兄にだけ夢中だった母。その母を誰よりも憎んでいた兄。ずっと耐えていたものが一気に壊れ、恵美はついに自ら藁人形の紐を解いてしまいます。
それでも、兄に会えるー! と大喜びの母。この人は最後まで壊れてました。地獄行きを喜んでた人って初めて見たような。
そして、消えた母を捜しにいった父に対し、皆揃ってるのに、とテーブルの上に並べた写真を見て笑う恵美。この人まで最後に壊れてしまいました。

って、復讐シーンがないーーーーーッ!

●「地獄少女 二籠」第08話。
体育教師として大活躍している骨女。あいたんも生徒として学園に侵入。きちんと学園用の制服を着てます。何だか、「なかよし」版の設定みたいです。
この学校には嫌われ者の女教師馬場先生がいて、早速野々原さんが校則違反として叱られます。これが門脇舞さん。
その野々原さんの元へ地獄通信の案内メールがやってきます。が、いくら名前を入力しても恨みが足りないという表示のエラー。ムキになって何度もチャレンジする野々原さん。おかしいって気付けよw
当たり前ですが、これは偽地獄通信。地獄に送られる側にいつも表示されるのは馬場先生の名前。で、偽地獄通信の利用者が学校で張り出され問題に。そこで濡れ衣を着せられる羽目になったのが伊神さんこと木村まどかたん(笑)
パソコンに詳しく、馬場先生を嫌っているという動機もあるということで、見事なまでに容疑者になってしまい、自宅謹慎に。そんな伊神さんに嘆く栗山先生。が、これは表の姿。早速、その晩、偽地獄通信は見せしめの為に馬場先生が作った罠、ということを吹き込む栗山先生。全部この人が仕組んだものだったわけです。
伊神さんに地獄通信のアドレスを教えるから学校に来るよう呼び出すと、そこに登場したのはあいたん。驚く栗山先生。
なんと、栗山先生は地獄通信アクセス経験者。馬場先生の教え子で9年前の当時かなりキツク指導されたらしく、高校に落ちたのも親が離婚したのも全部馬場先生のせいだから、とかなり恨みを抱き、それでも自分が地獄に落ちることを拒んだ為に契約不履行。
結局、新聞に投書を送って嫌がらせをし、馬場先生も離婚に追い込んだものの、ケロっとしているように見える馬場先生に対して憎しみを減らすことが出来ず、どうしても馬場先生を地獄に送りたかった栗山先生は自分の手を汚さず、生徒を利用しようとしていたようで。
で、全てを悟った馬場先生は、教師としてやってはいけないことをした栗山先生の名前をその場で地獄通信に書き込み、契約成立。それでも、出来るだけ苦しまないようにしてあげて欲しい、と嘆く馬場先生が泣かせる。
その後、骨女の代わりにやってきた先生も馬場先生の教え子。これが阪本佳代さん。この人も当時は噛み付いていた生徒だったようですが、今ではそれが愛の鞭だったと理解しているいい人で、馬場先生もそれを知って嬉しそう。今回はちょっと救われる話でした。

って、やっぱり復讐シーンないよーーーーーッ!

●「ネギま!?」第09話。
魔法の修行話?
モツとシチミがでてくるだけで私のテンションは上がりますが、原作ヲタの人には不評なんだろうなぁ。刹那なんておかしい人にしか見えないしw
ちわ画伯と沢城画伯の絵が出てきましたけど、ちわ画伯珍しく不発。が、沢城画伯が牙を向いたw

●「護くんに女神の祝福を!」第08話。
ドタバタ温泉話。やっぱりコメディメインの方が面白い気がします。

●「おとぎ銃士赤ずきん」第19、20、22話。
飛ばし飛ばしで見ていたら、いつの間にか赤ずきん一人だけがパワーアップしてました。

アニメ。 | 【2006-12-02(Sat) 19:59:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。