プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
続腸痛い。
●「地獄少女 二籠」第09話。
今回は妹が兄を恨んでいる話。妹が神田朱未さんで兄が森久保祥太郎さん。
初っ端から、恋人に別れ話を持ちかけられ、あっさり受け止める妹。そこであいたんと一目連が話を聞くことに。
恋人に振られるのはいつものこと、これは兄の所為、と言う妹。契約内容を聞いても、自分は天国にはいけない人間だから構わないと言います。この意味が最後まで判らなかったのだけど。
二人暮しをしている兄妹。売れっ子モデルをしている兄は家事までやっているようで、表面的には二人仲良しに見えますが、お互いに一物持っている感じ。
恋人と別れたばかりの妹は速攻で他の男に目をつけられます。兄が売れっ子モデルということで、妹もモテるというわけか。
兄は女装をして、その男に近づくはず、という妹の予想は見事に当たり、男がバイトをしているカラオケ屋へ着飾って登場。いくら美女に変身しようとも、声がキモイw
見事に男をホテルに連れ込んだ兄を見届けた一目連は妹に同情。そして、朝帰りした兄は洗面所で朝シャンしていた妹とバッタリ。ん? ブラ姿で朝シャン? 今時?
で、兄にお持ち帰りされた男に速攻で振られる妹。ホテルで一体どんなプレイをw
そして、女装グッズを見つけた妹はそれを着て兄を責めます。兄は撮影用の服だと言い訳しますが、そんなものが通用するわけなく、更に責められることに。
兄の本性は女性で、自分より劣る妹に男が出来るのが許せなくていつも自分から男を奪う、と妹は分析していたようですが、実際は近親相姦。生まれる前から好きだった、これは運命だ、と言い始めた兄、本気なんだろうけど、超怖いw
そのまま兄は妹を押し倒しますが、蹴りを喰らって吹っ飛びました。兄超弱ぇ。傷ついた兄は女装をして街を徘徊。っていうか、なんで女装して徘徊するのか。
もうこのままではダメだと思った妹は藁人形の紐を解きます。これは一体どういう憎しみなのか。今回は骨女が藁人形。どおりで全く見かけないと思った。
というわけで、復讐開始。街でかっさらった男とホテルに入ったものの、一目連と輪入道が素の姿で接近。そして、鏡に変形する輪入道。その鏡で己の姿を見た兄は女装姿から何故か男の姿に戻り、更にまっぱにw
地獄行きになっても、もう妹を傷つけずに済むと安堵している兄。いなくなった兄のクローゼットを開けると女用の服が満載。それを見て色んな意味で涙する妹。大好きだった兄を追うような言葉を口にして今回は終わり。
妹は兄に恋愛感情を持っていないだけで、兄としては好きだったということかね。それとも、本当は兄のことを好きだったのかね。うーん、何だか、ちょっと感情が読みにくかったというか。

●「乙女はお姉さまに恋してる」第09話。
ついにまりやが立ったー。……のか?
瑞穂のことを意識するようになったまりやと、瑞穂と学園祭の舞台でロミオとジュリエットをすることになった貴子との対決で、今回は終わってしまいましたよ。超いいところで!
それにしても、紫苑さんはモブ化したままなんですけど。瑞穂と貴子のキスシーンを見ても顔色一つ変えないし。この人のフラグはいつ立つのか。
個人的にはまりや推しなのですが、この人とハッピーエンドになるとは思えないんだよなぁ。って、瑞穂が誰を好きなのか未だに判らないし。

●「くじびきアンバランス」第09話。
変な宇宙人登場。これは前期のプール対決に出てた宇宙人! というか、二話くらい前に、小雪に宇宙船壊された奴らかw
しかし、「kanon」といい、アニメに出てくる少女漫画のカバーが花とゆめコミックスなのは何故だ。
山田大暴走の回ということで、後藤さん大活躍w 「おとぼく」ラジオのノリに近いものがありましたw
宇宙人の最後も凄かった。今回の脚本は水島監督ということでなるほど納得w

●「あさっての方向。」第09-10話。
いつの間にかペンションでバイトを始めた佐藤さん……じゃなくて、からだ。
そのからだを探し続けるテツを捕まえた琴美は町で一緒にビラ配りをすることに。
身動きが取れない椒子はからだから電話を貰い、必死になって説得しようとしますが、からだは一方的に自分は大丈夫と電話を切ってしまいます。
からだが出て行った理由が思い当たらない椒子はからだが本当のことを知っていたのではないかという疑問を兄にぶつけます。あの子がいなくなって淋しいの、と激怒する椒子カワイス。
結局、ビラ配りが無駄に終わり、家に帰らないと言い張るテツを見かねて、琴美は当初行くはずだった先生の下へ一緒に連れて行くことに。そこで、佐藤さん……じゃなくて、からだと再会。
からだのことを気付かないテツはペンションの近くでもからだ探し開始。そこで散歩中に会ったからだに偶然告白。テツいい奴なんだけどまだ本当のことを喋ってもらえない可哀想な奴。
一方その頃、兄と自分を繋いでいたからだがいなくなったことで、三人暮らしをしていたアパートにいる意味を失った椒子は出て行ってしまいました。兄が動かないからじれったい。椒子のことももう吹っ切ってるのかどうかよく判らないし。
で、雨の中もからだ探しをしていたテツは熱で寝込んでしまいましたとさ。テツは今もいい奴だけど、大人になると更にいい男になりそうだ。

●「パンプキン・シザーズ」第09-10話。
オレルドとマーチス・三課の過去話をそれぞれに。
一話完結のものばかりか、ちょっと話にボリュームがないというか。

●「護くんに女神の祝福を!」第09話。
しむらーうしろうしろー。小ネタが「ぱにぽに」化してるようなw

●「ネギま!?」第10話。
今回ちょっと微妙。

●「Kanon」第10話。
ついに真琴ルートED。そういや、あれって丘で放置されたままなのかなw
ゲームだと余韻があっていいのだけど、アニメだと一本で繋がってるから放置にしか見えないような。
で、最近本当に放置されていたあゆとかは次回からまた絡んでくるようで。次のメインは舞みたいですけど。しかし、2クールとはいえ、これだけ真琴に尺使って大丈夫なのかな。

アニメ。 | 【2006-12-09(Sat) 19:49:34】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「そんな乙女なことばっかり話してるから みんな先生のこと言うこと信じなくなっちゃったんだよ」まさか学級崩壊じゃないよね。乙女ネタを信じなくなっただけですよね?琴美が、「クビってやつよ、クビ」って言ってたり。まさかね。
【2006-12-10 Sun 08:08:11】 | 作品凝視鑑賞♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。