プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愚か者。
B000EQIRUASilly-Go-Round
FictionJunction YUUKA 梶浦由記
ビクターエンタテインメント 2006-05-10

by G-Tools

本日発売です。「ハルヒ」EDに負けないように、皆買おう。
公式サイトにある動画のPVを何度もリピートして散々聴いていたので、もう飽きたかなぁ、と思いつつ、聴いてみたのですが、それでもやっぱり好きです。
歌詞もポジティブで好きですが、タイトルの訳が「愚か者が回る」らしいので、それを考えたら愚か者大好き! ってことですか、自分。むしろ、自分が愚か者。

c/wはミュージカルのテーマソングだった「angel gate」ですが、自分はミュージカルを見に行っていないので、初聴きです。むしろ、ミュージカルは全く興味が持てませんでした。
で、聴いてみたところ……、ふむ。バラードですね。「聖夜」とか好きな人にはいいかもしれません。「愚か者~」よりも素直に歌っている感じがしました。こっちの歌い方の方が好きです。
基本的にバラードは苦手なのですが、自分のバラードの好みは千葉さんの曲で例えるならば、「さよならソリティア」とか「ひとりでも、ふたりなら」みたいなサビで思いきり盛り上がる系の曲なので、ちょっと物足りない感じがしました。まぁ、ここらへんは個人的な好みの問題なので。
梶浦さんが作る曲は、個人的にスルメソングが多いので、聴き込むと好きになるかもしれません。

http://www.comcha.net/blog/archives/2006/05/yuuka.html#more
↑一番最後のメッセージがおかしいですせそ。

B000CMNM1U劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢
CLAMP 水島努 大原さやか
松竹 2006-02-25

by G-Tools

見てみました。
劇場版用のオリジナルストーリーということで、既に侑子と四月一日が出会っているという体で話が進みます。
謎の招待状を受け取り、洋館に行ってみるとそこには同じような招待状を貰い集まったコレクター達が。そして、一人一人消えていくコレクター達。というような話です。相変わらず、侑子の出番は少ないです。最後にアニメの方では見られないような派手な動きをしますけど。
何というか、身体が相変わらず長い。というのはもういいとして、絵の動きが凄いです。背景はもちろんのこと、キャラの動きが超細かい。1秒間で何カット作っているのだろうと思ってしまうくらいに。
絵コンテは水島監督自らが担当したそうですが、さすがだなぁ、と思いました。
「つばさ」と同時上映というのもあって、一時間の映像でした。そういえば、最後に「つばさ」のキャラが出てきてます。

●「女子高生 GIRL'S-HIGH」第06話。
前回からの続きで由真と桃香の話です。
綾乃の悪い噂を流したのは由真であるという勘違いから、由真は孤立してしまいます。一人身の由真が彼氏持ちの綾乃に嫉妬してデマを流したということにされているようで、それでも、女の友情は一生ものと桃香に言い放つ由真。現実はそんなことないと思いますが。
で、由真のことを最初から信じていた絵里子が桃香の嘘を見破り、綾乃と由真は仲直り。

絵里子が頭いいっていう設定、今まで忘れてたーーーーー。

何故、桃香がそんなことをしたのか気になっていた絵里子はアホの香田と二人で聞き込みを開始。ここで聞き込みのパートナーに香田を選んだのが意外です。アホなのに。
昔はイジめられていた桃香をヒーローのように助けていた由真。それが、何故か由真と同じ中学には行きたくないと桃香は逆らい、別の学校へ。由真にはその理由が判りません。どうやら、昔助けてもらった時に由真が発した言葉、桃香は弱い人間だと言われたのが惨めだったようです。これが原因で反抗していたと。
自業自得とはいえ、男が原因で年上三人に囲まれる桃香。そこで、助けに入る馬鹿軍団。真打として由真が登場。相手をやっつけるのかと思ったら、桃香にビンタ。このアニメ、ビンタ多いな。
結局、反発し合いながらも、姉妹は若干和解。これで、桃香は馬鹿軍団と友達に? レギュラーキャラになるとは思えませんが。

今回の話で一番気になったのは、ベッドで寝ていた桃香の二の腕の太さです。中の人同様に逞しかった!
次に気になったのが、幼女の桃香が由真に逆らっているシーンで首を振った途端に、カラカラと奇妙な音が鳴っていたところです。何の音? 脳の音?

アニメ。 | 【2006-05-10(Wed) 03:08:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。