プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
楽ありゃ苦もあるさ。
「ドルアーガの塔」って1クールだったのかーーーーー!
9話で死んだカリーの死に顔がリアルでちょっと怖かったです。
それにしても、てっきり、2クールものだと思ってたのに……。あと、3話くらいしかないのにジルは三回も裏切られるのか……。カーヤとニーバとあとは王とか?
ゴンゾが赤字だしまくりらしいので今後はアニメの数が減ったりするんだろうか。いまいち面白くなかった「ドラゴノーツ」は2クールで、面白い「ドルアーガ」が1クールというのも何だかなぁ、という感じですが。

「かのこん」はgyaoですら放送されなくなったらしいですが、あんだけ直球なエロシーンばかり流してたら、そりゃストップかかるわw

あと、自分がまだ見てるのは「紅」、「メイドガイ」、「しゅごキャラ」、「イタキス」たまに「ホリック」くらいになりました。
75歳から借りた「大きく振りかぶって」も見ないといけないのにね!

で、読書もボチボチしたので、感想をば↓


4087712168九つの、物語
橋本 紡
集英社 2008-03

by G-Tools
死んだはずの兄が幽霊になって一人暮らしをしている主人公の元に現れるという話。
わりとよくあるネタと、1話ごとに有名な文学作品を絡めて話を進めるというパターンは「半分の月~」に近いテイストかなぁ、と妙に懐かしく感じました。
とはいえ、作者自ら自信作と言い放っているだけあって、中々いい話でした。優しい話を作るのが上手いなぁ、と。唯一、この話の中でアレレな人は母親なんですけど、それすら天然で抜けているが故のアレレなので くやしい! でも、憎めない!
何というか、モテまくりで遊びまくりなのにそれが厭味に見えないお兄ちゃんのキャラ設定が好みでした。お兄ちゃん可愛いよお兄ちゃん。
あと、この人の小説の中に出てくる食事はどれも美味しそうに見えるのでお腹が空きます。作者のブログを見ててもお腹が空きます。

4575235814正義のミカタ―I’m a loser
本多 孝好
双葉社 2007-05

by G-Tools
久しぶりにこの作者の本を読んだなぁ、と。発刊ペースが遅いんですよね。
いじめられっこが大学に入って正義の味方研究部に入るという話。
変な名前がついているけれど、結局は何でも屋みたいな感じで、そこから最後は事件性のある展開になっていくあたり、結構深い話だったなぁ、と。
それぞれの正義の見方が違ってて、部に入って成長していった主人公は主人公なりの正義の提示を最後にするのだけど、すっきり爽快な内容ではないにしても、そういうのもアリなのかなぁ、と。この主人公だからこその結論だな、と。
あと、片思いの彼女の過去話が何気に一番心に残りました。いや、この人、どちらかというと悪い側の人間なんですけどね。逆にいい人達な部のメンバーは、個々でもう少し掘り下げていって欲しかったかなぁ、と。最後のシーンの印象がそこでガラっと変わる気がするし。
それにしても、この人の本、読みやすくなったなぁ。初期なんてものすごく読みにくかった印象が……。

409151197Xとめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館 2007-05-02

by G-Tools
「モンキーターン」を読んでないので「帯をギュッとね」ぶりにこの人の漫画を読んだのですが。
いやはや、相変わらず、面白い。作風が変わってなくてヒロインが柔道をやっている所為か、何だか懐かしくもなるようなw ヒロインが「帯ギュ」の桜子に近い感じがするからかしらん。
毎度のことながら、地味なテーマを持ってくるなーどうやって話を展開させるのかなーとか思ったのですが、心配ご無用って感じ。部活メンバー面白いし、ヒロインは熱血バカだし。
書道のことがサッパリ判らない人間にとっては勉強になります。全然興味がない人間にも読ませることが出来るというのは凄いことだと思うんだ。
ところで、現在三巻まで出てるんですが、このたび「ヤングサンデー」の休刊発表があったばかり……。どこかに移籍して続けてくれるよう願っています……。「電撃大王」から「ウルトラジャンプ」に移った「はやて×ブレード」のように!!
本。 | 【2008-06-01(Sun) 13:48:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。