プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
たまには読書も。
いやぁ、3年くらい前までは月に15冊くらい読んでいたのに、最近はどうもダメですね。
ゲームのし過ぎか、アニメの見過ぎか、パチンコのし過ぎか、どれもが原因か。
普段、頭を使うことがあまりないので、推理小説しか読まないとは言え、ちゃんとした文章を読みたいところです。

それにしても、近藤史恵さんが「遙かなる時空の中で」のノベライズを書いているとは思わなかった。
未だに漫画は完結してないんだっけか。
むかーし、友達に限定版のゲームを借りて軽く解いた後、返そうとしたらあげると言われたものの、どうしたらいいものか困り続けて早数年。もう二度とやることないと思うんだけどなぁ。あの手のゲームって一時期しかしないもんだから……。


4163259600ふたつめの月
近藤 史恵
文藝春秋 2007-05

by G-Tools

主人公の名前を見て、どこかで見たことあるなぁ、と思ったら「賢者はベンチで思索する」の続編だったわけですな。
相変わらず、老人は謎の行動をしていて、主人公も成長して社会に出ては挫折をして、ボーイフレンドには変な女子がまとわりついていて、と読んでて楽しい連作短編でした。楽しいっていうとおかしいか。
ボーイフレンドにまとわりついている高校中退の女子と関わることで、主人公も新しい道が開けたり、主人公と出会ったことで女子も前向きになったりと、お互いに良い影響を与える関係っていいなぁ、と思ったりなんかして。
最後に老人の行動の謎が解けるわけですが、これがまた優しい理由なわけで。この人が書く話はどれも優しいなぁ。

4488012280タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
近藤 史恵
東京創元社 2007-10

by G-Tools

庶民的なフランス料理店が舞台の短編7編。
これがまた美味しそうなメニューが並んでいて、読んでてお腹が空くというか。
で、主人公が語り部で事件を解決する人が無愛想なシェフなのだけど、他のキャラも立っているというのに、唯一主人公だけが地味なのは語り部の宿命なのかしらん。
でもでも、こういう短編は読んでいて楽しい。最後のチョコレートの話なんてちょっとホロリとするし。
それにしても、飲食店を経営する人は確かに人を見る目が肥えていると思いますですよ。
続編も出ているので読まねば。

4103052511サクリファイス
近藤 史恵
新潮社 2007-08

by G-Tools

自転車のロードレースの話。
この作者がこういうジャンルの話を書くとは、ちょっと意外でした。
マイナーなスポーツと思われるこのジャンルの本を読むのは、全く知識がない素人の自分には難しいかな、思ったものの、読んでみるとすらすら読める。素晴らしい。
チームの為にそれぞれが仲間を信頼して己の役割をまっとうする競技というのは凄いなぁ、と。あと、男……じゃなくて、漢って感じの世界でした。
なんと言ってもエースが凄い。
最初はマイペースで何を考えているのか判らない、むしろ自分勝手のように見えていた所為もあって、好きになれなかったのだけど、彼の生き様が最後に明かされて泣けた。この人こそ、漢やでぇ。
その反面、女性で唯一出てくる主人公の元カノがちょっと盲目過ぎて、こういうのも現実か……としみじみ思ったりもしました。
本。 | 【2008-11-17(Mon) 23:31:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。