プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
飲み会シーズン。
読書をぼちぼち。



4344015711明日の話はしない
永嶋 恵美
幻冬舎 2008-10

by G-Tools

三つの別々の話が最後にはひとつになる、という構成の話だったのですが、二話目から既にあの時のアイツじゃん、みたいな感じでわりとバレバレでした。
構成で驚かせたいはずの小説でこれは拙いんじゃないかなぁ、と。一本一本の話もわりと浅いし。
予定調和みたいな感じで、ちょっと残念。
ただ、短編それぞれの感想で行くと一話目なんかは好きでした。子供の残酷さが出てて。二話目のオカマのキャラも好きだったけど。三話目はちょっとちぐはぐしすぎてる気がして個人的にはマイナス。

4163276505橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ
橋本 紡
文藝春秋 2008-11

by G-Tools

六つの橋に纏わる話。とはいえ、橋が目立っているわけでもなく、その周辺の住人の話という感じ。
それぞれの主人公の年齢や性別はバラバラで、ここまで年配のキャラを出してる話をこの作者さんでは読んだことなかったかも、とちょっと新鮮に思ったりなんかして。
とはいえ、個人的に胸に来る話はなかったかなぁ、と。もうちょっとじんわりさせてもらいたかったです。

4163276106聖女の救済
東野 圭吾
文藝春秋 2008-10-23

by G-Tools

ガリレオ先生の長編です。完全犯罪がテーマというか何というか。
初っ端からある女性が犯人であるという提示は既にされていて、その女性が使ったトリックがどのようなものなのか、湯川がどう解いていくのか、という感じで話が進んでいくわけですが。
確かに犯人は凄い。やり遂げる忍耐が半端ない。でも、さらっと読んでいたら動機が甘いというか腑に落ちないというか……。 
あと、自分はドラマを見ていないので、そこまでしてテレビのキャストに近づけなくてもいいのに……、と残念な思いもしました。第一作とキャラ変わってないかね? 先生の。

4163276203ガリレオの苦悩
東野 圭吾
文藝春秋 2008-10-23

by G-Tools

こちらはガリレオ先生の短編集。こちらの方がらしい、というか。
こっちを先に読んだので内海って誰やねん、とか思いつつ、そういえばゲームでそういう人がいたなぁ、と思い出しつつ。
しかし、科学系のトリックなもので、読んでしばらく経つと話を全く覚えてないという状態に。ああ、頭悪いなぁ。
あと、「聖母~」の方でも思ったけど草薙は嫌いです。なんか読んでてイライラするw
ガリレオシリーズよりも、加賀刑事が出る作品をもっと出してもらいたいなぁ。 
本。 | 【2009-03-28(Sat) 00:17:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。