プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
かゆい。
最近、謎の虫刺されに悩まされる我が一家。
ダニなのかなぁ、とバルサンを炊いてみても、二週間であっという間に元の状態。

というか、掃除が行き届いてないのかな……。

おかげで愛猫もハゲて来ました。猫なのにノミアレルギー。
可愛過ぎるぜハァハァ。……いや、可哀想過ぎる。

というわけで、久しぶりに読書日記を。


41035342221Q84 BOOK 1
新潮社 2009-05-29

by G-Tools

実は今まで村上春樹さんの本は一冊くらい(しかも短編集でどれを読んだのか覚えていない しか、読んでいなかったりするのですが。それは何故かというと、勘みたいなもので、多分自分には合わないような気がしていたわけです。
で、今流行りだから、と知人が貸してくれたので、この度初めて上下巻の長編を読んでみたわけですが、

やっぱり、合わなかったwwwww

貸してくれた知人も自分と感性が似ているので、「?」という感想だったらしいのですが、自分もまさしくそれでしたw
起承転結が判りやすいというか、物語がすっきり終わる話を好む自分としてはちょっとチンプンカンプンでした。アホだからか。そうなのか。うーむ……。
家でバルサンを炊いて、家猫と共に締め出されている間、二時間以上外で椅子に座って読んだのも数年後にはいい思い出になるかな……。しかも、その日は上巻すら読み終わらなかったという……。

4575236284告白
双葉社 2008-08-05

by G-Tools

超面白かった!
息子を殺された教師の復讐劇が連作短編みたいな感じで繋がって、ぐいぐいと引き込まれました。
爽快な終わり方はしないけど、むしろ救いがない話だったけれど、それぞれの登場人物に共感が出来ないどころか、イライラさせられるのに先が気になるという小説は久しぶりに読みました。
まぁ、何というか、ところどころご都合主義的な展開もするし、犯人の思考回路は個人的には何とも理解しがたいものだったのですが、短絡的な衝動がきっかけで大きな事件に発展するニュースが最近多いので、逆にリアルなのかなぁ、とも感じました。そんな世の中になってしまったことが何より救いがないけれど。

4488451055秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
東京創元社 2009-02

by G-Tools

小市民シリーズの第三弾。今回は上下巻。
うーん、やっぱり、個人的には小市民シリーズより、古典部シリーズの方が好きだなぁ。小佐内さんがあまり好みじゃないからかなぁw
今回は放火という題材を扱っているわけですが、新キャラクターが話を進めていくので、あまり小市民シリーズらしさがないかなぁ、と。まぁ、最後に明かされる小佐内さんの種明かし内容は、らしいなぁw と思いましたけどw
本。 | 【2009-08-02(Sun) 01:06:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。