プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
その日暮し生活。
●「Fate/stay night」第22話。
ノコノコと敵の陣地に迷い込む士郎。
この人かなり頭弱いですね。どうもアニメだと彼の思想やら行動やらが痛いというか、呆れてしまうというか。
ゲームの時にさほど感じなかったのは、自分(プレイヤー が士郎と同化してる所為なんでしょうか。アニメだと第三者的な視点になるから冷静に見てしまうのですかね。

そして、セイバーの告白ですが。ゲームだともうちょっと感動的というか、萌えシーンになっていたような気がするのですが、意外とアッサリしてて残念。
鞘の説明がちゃんと入っていたのは良かったです。このアニメの場合、また端折っちゃったか! という流れになる可能性もあったので。

●「吉永さん家のガーゴイル」第10話。
いつの間にか一押しアニメになりつつあります。梨々可愛い。
今回は寂れてきた商店街を盛り上げようという話でした。人情系話も中々良いです。

喋る石像ガーゴイルを商店街のマスコットにしてテレビに売り出そう計画が発動。
というか、元々人通りが少なくなっている状態の商店街にガーゴイルを配置しただけでは意味がないので、怪盗百式の予告状(ガーゴイルの鈴をパクる を餌にテレビ局を集めてしまおう、という梨々のナイスアイデアからそういう流れになったのですが。
しかし、そんな作戦を知らないヒッシャムは百式からガーゴイルを守る為にオシリスを投入。集まったテレビ局の人間に対して、オシリス大暴れ。
出番がなくなりかけていた百式とガーゴイルは相談して、オシリスの触手から想像したのか、にょろにょろ系は百式の弱点というのをテレビで流すことによって、大騒ぎを回避。結果、百式を撃退したように見えるオシリスが商店街のヒーローに。

商店街の人々は昭和の匂いがして何だか懐かしい。
おばーちゃんが繁盛していた頃の商店街を思い出してるシーンだけで涙もろい自分は泣けます。

●「ひぐらしのなく頃に」第09話。
祟殺し編になりました。
この話になるまではサトコがあまり好きではなかったのですが、今回は彼女がメインの話なので、ちょっと見方が変わってきます。
が、この話のラストは……。

そういえば、ようやく監督が出てきましたけど、鬼隠し編で大ボスみたいに圭一が勘違いしていた見せ方はやっぱり凄いなぁ、と思います。ただの野球チームの監督なのに。

アニメ。 | 【2006-06-06(Tue) 16:23:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。