プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
暑い。
●「ストロベリー・パニック」第11-12話。
舞台は夏になり、帰省組ではない渚砂、エトワール様、生徒会長がいちご舎に残ってましたけど。
渚砂役の中原さんにまで「あの人、メデューサなんじゃないの?」と言われてしまったエトワール様ですが、ついにというか、やっとというか、遅過ぎるというか、ようやく渚砂の唇を奪いました。

本当に遅い。

1クール使ってやっとこさ、魔眼の力を失うとは……。
そして、もう一人の悲劇の少女。それは、帰省前に鋭い勘で渚砂におまじない(マーキング をしていた玉緒。

しかし、一日も経たずにそのおまじないが解けるというミラクル。

そりゃ、玉緒の中の人、清水さんもご立腹ですよ。まぁ、最初から当て馬的な立場にいるキャラなので仕方がないでしょうけど。
それでも、個人的に同じ当て馬キャラ、夜々の方が可哀想に見えます。初期設定に男嫌いで女好きというのがあったような気がするけど、この設定意味があるのかないのか。大体、このアニメって男出てこないですよ。

で、ベッドに押し倒して渚砂を犯そうとしていたエトワール様は昔の恋人のことを思い出して、自ら石化。それすら気付かず我に返った渚砂はとんずら。

この人達にはどうも感情移入出来ないのですが……。
もうちょっと空気を読もうよ、というか、丁寧に心理描写を描いてくれないものか。

●「夢使い」第10話。
前回の事件の後遺症で引きこもってしまった塔子。
人手不足になってしまった夢使い。ここで、美砂子が出動。
ヲタク青年が会社の倉庫を陣取って巨大な巨乳メイドを飼っていました。が、途中で飽きて放置。
基本的にバックアップ係の美砂子一人では何も出来ず。むしろ、巨乳メイドと仲良くなってしまいます。
そこで、ロリコンの同業者で幼馴染の橘が助けに来ますが、意地を張る美砂子。自分のことを叔母さん呼ばわりする橘のことが許せないようで。

美砂子は29歳より、もっと若く見えますが。

そんなこんなで、悪夢である巨乳メイドが大暴れ開始。橘が無事退治して終了。
この話は美砂子と橘の話でした。塔子はずっと引きこもるつもりでしょうか。

●「桜蘭高校ホスト部」第10-11話。
「涼宮ハルヒ」の京アニも凄いですけど、こちらも全く作画が崩れません。安心して見れます。
10話はハルヒ父登場の回。11話は黒魔術部の猫沢先輩の話。
強力モーターは毎回出してもらいたいくらい好きです。

霧美を助けに窓から飛び出した日光に弱い猫沢先輩の心配をしてたのはいいのですが、あれは何階……?
猫沢先輩のメイドは川上とも子さんだったのか……。エンドロール見るまで気付かなかった……。

●「女子高生 GIRL'S-HIGH」第12話。
最終回。
文化祭の話で最後には入学式になってました。「苺ましまろ」のように、1クールで一年描いたわけですね。
由真桃香姉妹が仲良くなったのはいいことだ。
それにしても、最終回だからって放送コードギリギリを突っ張りすぎです。

アニメ。 | 【2006-06-21(Wed) 18:55:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。