プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
追いつけない。
●「おとぎ銃士赤ずきん(http://www.konami.jp/visual/akazukin/index.html」第01話。
コナミのアニメということで、そういうのは「極上生徒会」以来かな。
先にOVAでやってたみたいですが、放送時間も朝になり、子供向けのアニメに変更されています。コナミ本気過ぎ。3クールある時点で超本気ですが。

本編の中で、赤ずきんがアイテムを使って敵をやっつけてましたが、明らかにノリが魔法少女もの。コナミはグッズというか玩具を売る気満々です。さすがに「極上」の時みたいにカレーは出さないでしょうが。

しかし、OPの曲は良いです。さすがコナミ。
田村ゆかりさんは「極上」に続き、連続主役。コナミのアーティストである以上、仕事に困ることがなさそうでいいですな。もちろん、彼女の人気、実力あってこその主役抜擢でしょうけど。

●「おとぎ銃士赤ずきん」第02話。
子供向けのアニメなので、第1話を見た時に継続して見るのは辛いかなーと思っていたのですが、異世界の人間である赤ずきんと銀狼ヴァルが人間界に居候してから、中々面白くなってきました。「スパイダー・ライダーズ」の時は第1話で挫折したんですけど。

猫のランダージョの好物がおでん缶ってw
千葉さんの後輩である小林晃子さんは「しにがみのバラッド。」でくらいしか声を知らなかったのですが、ランダージョハマリ役だなぁ。
そして、白雪姫も登場。

それにしても、赤ずきんが予告で言っている「ずっきゅーん」と本編でよく口にする「ジュースィー」の意味がよく判りません。

●「コヨーテ ラグタイムショー(http://www.ufotable.com/coyote/」第01話。
絵が超綺麗。
生天目さんがやっているラジオでも、やたらと絵に力をいれていますと言いまくってますけど、見て納得。
というか、第1話から早速12姉妹が大破してましたけど。アニメ見るまで普通の人間だと思ってました。ロボだったのかー。
チェルシー役の下屋さんはテンパった役が上手いなぁw

●「貧乏姉妹物語」第02話。
頑固親父な大家さんが入院する話。
そういえば、原作の漫画をこの前パラパラっと読んでみたのですが、一話一話が短い漫画なんですね、これ。
アニメ一話につき、数話分をミックスしているようで、この調子で行くと原作の話数をあっという間に追い越しそうな。いや、全10話だから大丈夫なのか。
あと、未来の話だということも気付いてませんでした。中学生が働けるように設定を未来にしてるようで。

しかし、このアニメ、効果の出し方がちょっとおかしいです。
姉妹の間に変な花びららしきものが舞ったり。ちょっと噴出しそうになりました。

●「xxxHOLiC」第13話。
最高に絵が崩れてましたけど。
背中に翼が生えた少女の話。
蟲はあやかしではないと原作では言っていたような気がするのだけど、少女に乗り移っていたのはあやかしになってました。はて。

●「xxxHOLiC」第14話。
双子の女子大生の話。
氷上恭子さんの声は直ぐ判るなぁ。そして、珍しく一話完結ものではありませんでした。
EDがBUCK-TICKになってましたが。「JUST ONE MORE KISS」や「悪の華」くらいしか知らない人間なもので、妙に懐かしく感じました。

●「涼宮ハルヒの憂鬱」第14話。
最終回。
全14話というのも珍しいような。
それにしても、最後まで安定した作画でした。素晴らしかった。
続編はやろうと思ったら出来そうですけど、どうなんだろう。京アニは「kanon」、「クラナド」も製作が決まっているし。
恐らく、かなり前から準備をしていたからこその、あの安定した作画だった気がするわけで、こういうのは勢いがある時に出さないと、ユーザーはあっという間に身を引きそうな気もするし。

●「西の善き魔女」第13話。
最終回。
ツッコミどころ満載なフィリエルとルーンのベタベタっぷりくらいしか記憶に残りませんでした。見ていて鳥肌が立ちました。
どうも原作の話を殆ど消化出来ていないような印象を受けましたけど。1クールでやるような内容ではなかったのでは……。原作知らないけど。
一話で失踪した博士とは最後まで会えず、女王候補の話も基本的には振り出しに戻り、アデイルやユーシスの心情描写も中途半端。
何より、ホモが雑魚だったことが本当に残念!

アニメ。 | 【2006-07-10(Mon) 19:36:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。