プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゴロピカドン。
●「ストロベリー・パニック」第18話。
紅葉狩りにハイヒールで挑むエトワール様。
玉緒のサンドウィッチには毒は盛られていなかったようです。フルーツサンドづくしの嫌がらせではありましたが。そして、

「いけない」

エトワール様がそう言った瞬間に空模様が怪しくなり、突然振り出す雨。走って別荘に辿り付き、わざわざ渚砂に鍵を渡して扉を開けさせるエトワール様。自分で開けなさいよ。
そして、何故か鎖のついた鍵を首にかける渚砂。行動がいちいちおかしい。
無意味なシャワーシーンが終わり、暖炉の前でコーヒーを飲む二人。天気はますます崩れ、雷ゴロゴロドカン。帰りが遅い二人を心配する玉緒と深雪。ここで深雪が雷に怯えて「キャッ!」とか言い出すのかと思いました。「極上」を連想し過ぎでした。
そして、ついにエトワール様が語り始めます。

「あの時、こんな嵐の夜だった。私達が愛し合った時」

生々しい!!
が、後の話は抽象的で何を言ってるのか判りませんエトワール様。話を続けるのに衣装チェンジする意味も判りませんエトワール様。
そして、エトワール様がドアノブを握った瞬間に停電。何このエスパー。
停電+ペンダントの所為で渚砂が亡き恋人と被って見えてしまったエトワール様はまた石化。その上、号泣。居たたまれなくなった渚砂はとんずら。雨の中追いかけていっても渚砂は心を閉ざしてしまいました。自業自得。
そして、エトワール様を一人残し、車で行った距離を歩いて帰ってきたように見える渚砂は玉緒の腕の中で失神。恐らく、次回寝込みます。

30分使ったわりに、話が進んでません。エトワール様が亡き恋人を忘れていないということくらいしか。その亡き恋人も渚砂と同級生ということくらいしか情報が出てきませんでしたし。焦らしプレイもいい加減にしてもらいたいです。
あと、何て言うかBGMが面白過ぎました。

●「ゼロの使い魔」第05話。
川澄さんキタコレ。
ますます「シャナ」っぽいキャストになってますけど。徐々に面白くなってきたところで、このアニメは1クールだということを知りました。勿体無い。

●「つよきす Cool×Sweet」第04話。
なごみの話。
ファザコン設定はそのままに、彼女を少しだけ立ち直らせるキッカケを作ったのは演劇命の素奈緒という内容になってました。うーん。
素奈緒がレオのことを嫌いになった原因も演劇中にダイコンと言われただけっぽいしなぁ。PS2のシナリオ無視かい。


アニメ。 | 【2006-08-01(Tue) 20:05:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。