プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バイバイ星屑涙。
●「トップをねらえ2!」第06話。
完結しました。

もう何というか、訳が判らんwwwww
本当に星を動かしてたよwwwww
ラルク、ブルマになったよwwwww

「エヴァ」の劇場版を見た時と同じような難しさ。そもそも、私は途中から内容がよく判らなくなってました。敵が何なのかチンプンカンプン。宇宙の話ムズカシイヨ。
でも、それなりの救いがあるだけに、後味は悪くなかったです。
宇宙怪獣がどうこうというよりも、人間ドラマとして見ると、ノノは地球とラルクが大好きで、ラルクは友達が欲しかったんだな、と。二人が通じ合うところなんざ、涙涙です。バイバイ星屑涙です。そういえば、今回曲なしだったなぁ。
「トップ1」との繋がりがそうなるかーっていうラストは中々良かったです。しかし、「トップ1」の方はあんまり覚えてないんですけどね、実は。

っていうか、ノノたーーーーーんッ!・゚・(ノД`)・゚・。

ラルクは駄々っ子のように見えましたけど、やっと自分に正直になってよかった。ようやくトップレスのNO.1らしい活躍っぷりが見れたし、満足です。真綾さん頑張った。
チコも3話以降地味というか、ただのいい子になってましたけど、それでも好きでした。中の人が沢城さんだからというのもありますけど。
今回初登場の生天目さんは超地味でした。キャラが喋る回数よりも、オペレーター役としての方が沢山喋っていたような。キャラが採用された人しか楽しめないですね、ありゃ。

●「夢使い」第11-12話。
すっかり見るのを忘れていたアニメの最終回を見ました。
これは壮大なファザコンアニメだったのですね。ビックリです。
お父さん大好きーというレベルではなく、亡くなった母へ嫉妬して悪夢を生み出すくらいの狂気の持ち主が主人公だっただなんてー。
主人公、塔子の話ということで川澄さんも沢山喋ってましたけど、一番活躍してたのは妹の燐子だったというオチ。

アニメ。 | 【2006-08-18(Fri) 22:35:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。