プロフィール

有明。

Author:有明。
見たアニメの感想などを適当に書き散らす雑記。

●参加サイト。
trillionbird

●推しCD。
Shiny+
寿美菜子
B003TIB068

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
禁煙したい。
●「SoltyRei」Extra Episode。
テレビ未放送の「すれ違うキモチで、想い合うココロで。」を見ました。
ツンデレ親父という新しいジャンルを確立したこのアニメ。個人的に、同時期にやっていた「舞乙-HiME」よりも夢中で見ていたのですが、てっきり未収録一話×二本でDVDに収録されるのかと思っていたら、一時間×一本でした。
今回の話のテーマは幸せ。あと、絆かな。
ローズがロイの家に居候を始めた頃のエピソードだったわけですが、ミランダの商売敵のハンターズオフィスの人間が新キャラとして出てきてまして、そのアムさんが生天目さんでした。ソルティとはやりあったことがある仲らしいですけど、本編で出てきてましたっけ? 全く記憶にないのですが。冒頭でフェイドアウトしていったので重要な人ではなかったのですが。
で、ローズとソイはそれぞれに同じ親子の子離れ、親離れの依頼を受けることになるのですが、同時にカーシャとミランダの親子問題もクローズアップされてました。
カーシャとミランダが親子じゃなかったことも驚きですが、カーシャがセリカと姉妹になりかけてたことも驚きです。養女同士で血の繋がりはありませんけど。というか、この話が本編で順番通り流せたわけがないわけですな。あの時はロイの娘候補のトラップとしてセリカも入ってましたから。
で、亡くなった父の兄夫婦から養女として引き取りたいという申し出を最終的にカーシャは断るわけで、ミランダとは親子の絆を深めることに。ここらへんは「ウィッチブレイド」と重なりますな。
お世話になっている親の為にカーシャを説得していたセリカは断られて落ち込んでしまうわけですが、それをぼんくら部隊RUCの仲間が慰めてあげようとしていたシーンは心温まります。が、その後の展開を考えると泣けてきます。
街のイベントである感謝祭のプレゼントとしてロイはローズに時計をプレゼントするのですが、これまた本編のことを思うと泣かせます。ローズはこれがあったから、ロイに時計をプレゼントしてたのですね。よよよ。
今回はロイの義理の兄ラリーがナルシストっぷりを発揮したり、ミランダが嘘泣きしたりと細かいところで笑わせてもらいました。

そういえば、「ソルティ」で地味キャラかと思いきや後半で確変を起こしたアクセラを演じた能登さんは「ウィッチ」で主役になり、「ソルティ」、「ウィッチ」共々一番最初に死んでしまった役をしていた伊藤静さんは次クールの「Pumpkin Scissors(http://rikujyo3ka.com/」の主役になりました。ということは、次は誰?

●「桜蘭高校ホスト部」第20-22話。
今頃気付きましたが、坂本さんは「貧乏姉妹物語」といい、貧乏役ばかりですか。

アニメ。 | 【2006-09-05(Tue) 18:18:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。